「もう30代だし、モテないのは歳のせい、、、」なんてモテないことを年齢のせいにしていませんか?

 

ぶっちゃけ、モテる・モテないに年齢はあまり関係ありません。

 

というのも、僕はストリートナンパをしているので、ナンパ師の知り合いが何人かいますが、

 

30代、40代のナンパ師でも20代前半の若い女の子や、女子大生とデートして遊びまくってる人をたくさん知っています。

 

「そんなのどうせイケメンだけだろ!」

 

と思われるかもしれませんが、ぶっちゃけ彼らは恵まれたイケメンというわけでもありません、、、。

 

みんな至って普通の人達です。

 

つまり年齢やルックスがモテること、女の子を口説くことに必ずしも必要ということではないんですよね。

(もちろん、若くてイケメンの方が有利ですが)

 

だからこそ30代でもモテる人はモテるし、モテない人はモテません。

 

というか、年齢に関係なくモテる人はモテるし、モテない人はモテないということです。

 

「じゃあ30代でもモテるにはどうすればいいの?」

 

ということですが・・・僕の知り合いでめちゃくちゃモテる人がいるので、その人がモテる要素を解説していきます。

 

多分、ここで解説することを意識するだけで、かなり魅力がグッと増しますので参考になるはずです。

30代のモテる男は色気がある

僕の知り合いは30代半ばでして現役のナンパ師ですが、ナンパだけに限らず職場や合コンなどでもめちゃくちゃモテているようです。

 

なんせ、いつも違う女の子とデートしていますし、一緒に飲んでいるとよく色んな可愛い女の子を呼んでくれますので。

 

ただ、僕にはなぜ彼がそんなにモテるのかわかります。

 

というのも彼が女の子に接している時の言動・行動に魅力が溢れているからです。

 

一言でいえば色気があるんですよね。

 

「色気ってどうやって出すの?」と思われるかもしれませんが、僕が思う色気の正体は「落ち着きと余裕」です。

 

30代の彼は大人の色気を溢れさせていて、その色気に女の子は魅力を感じているんです。

 

では、彼がどのように色気を感じさせているのかというと

 

  • 姿勢
  • リアクション
  • 態度

 

主にこの特徴が挙げられます。

 

これから1つづつ解説していきます。

 

女から魅力的に思われる姿勢の良さ

 

まず、認識しておいてほしいのですが、女の子はあなたと会話するとき、会話以前にあなたが「どのように見えるか」によって言葉の受け取り方が変わります。

 

というのも、会話をするとき女の子は無意識的にあなたの全体の仕草、態度を見ているからです。

 

その見え方によって受け取り方が違ってくるんです。

 

たとえば僕はナンパをしていますが、女の子に声掛けるときの姿勢や目線によって、ナンパした後の女の子の反応って大きく変わります。

 

たとえば背筋が曲がって、目線をキョロキョロさせて声掛ければ、いかにも自信なさそうで弱々しく感じますよね?

 

そんな男に声掛けられれば女の子はどう感じるでしょう。

 

おそらく興味なしですよね、、、。

 

つまり会話以前に見た目の印象によって会話すらできないわけです。

 

これはナンパだけに限ったことではなく、女の子と対面で会話するときも同じです。

 

たとえばイスに座って会話するときでも、イスに深く座って背筋が伸びた姿勢で会話するのと、イスの前に座って背もたれに寄りかかって座るのでは見た目の印象って違います。

 

それで僕の知り合いはどのように座っているかといえば、ずっとイスの奥に座って背筋を伸ばしたままです。

 

それによって胸を張って堂々とした姿に見せています(意図的かどうかわかりませんが、多分意図的にですw)

 

堂々とした姿は自信があるように見えて男らしく感じさせます

 

基本的に女の子は男らしい人を好むので、彼の座り方はまさに理に適っています。

 

彼は座ってるときに限らず歩いてるときも姿勢がいいです。彼に限らずですが、ナンパが上手い人はみんな姿勢がいいですね。

 

僕もナンパのときは姿勢よく声掛けることを常に意識しているし、姿勢よくしてからナンパの成功率は上がりました。

 

姿勢を意識していなかった頃は声掛けてもシカトされて相手にもされなかったのですが、ビシッと背筋伸ばして声掛けるようにしたら女の子は僕の話を聞くように変わったんです。

 

だから言えることですが、見た目の印象によって女の子の受け取り方は違ってきます。

 

姿勢を意識してみてください。きっと女の子からの評価は上がりますから。

 

モテる男は大袈裟なリアクションをしない

 

彼は女の子と会話していて、ムダに大袈裟なリアクションはほとんどしていません。

 

たとえば好きな子と話をしていて「ギャハハハ」と大笑いしたりしないし、テーブルをバシバシ叩いて笑ったりしません。

 

また、オーバーなリアクションをしたりすることもなく、落ち着いた態度で笑ったり、冗談を言ったりしています。

 

大袈裟なリアクションはあまり色気を感じないですよね。

 

それよりも落ち着きのある態度で女の子と接して、微笑むような笑顔とユーモアのある言葉で女の子を楽しませる感じです。

 

常に一歩引いた態度で女に接する

 

次に女の子の言葉や反応に対していちいち食い付いたりしないことです。

 

たとえば女の子から「モテるでしょ!」と言われてデレデレしたり、逆に女の子に興味深々に「ねぇねぇ、彼氏いるの?」と食い付いた態度をしないことです。

 

このような態度は余裕の無い人がすることだからです。

 

そもそも論ですが、モテる人は女の子に不自由していないから、可愛い子を前にしても別に興味深々に食い付く態度はしません。

 

つまり女の子にしてみれば、食い付いている態度=女に不自由している男=非モテ、という図式になります。

 

彼は女の子から「モテるでしょ!」や「彼女いるの?」と言われても、女の子をもて遊ぶかのように、ユーモアを交えて余裕な態度で言葉を返しています。(これがまた上手いこと)

 

たとえば以前、一緒に飲んでいるときに女の子から「モテるでしょ!」と言われて、「うん。だって君と今飲んでるくらいだからね」とサラッとストレートに切り返しているのを見て上手いな、、、と思いました。

 

また「彼女いるの?」と聞かれて「彼女?今世界中に作ってるところだよ。ところで君は?」というように答えずに、さりげなく女の子に答えさせたり。

 

何を言われても動じずに、ユーモアを交えながら淡々と切り返すことで落ち着きと余裕を感じさせていました。

 

彼のスタンスを一言でいうなら「君に別に興味ないよ!君が俺に興味あるんだろ!」という感じですね。

 

ただ、このマインドでいればめちゃくちゃ強いと思います。

 

というのも、ナンパも同じで切羽詰まって女の子に声掛けていてもぜんぜん成功しないけど、「仕方ねーから声掛けてやるよ!」というスタンスで声掛けた方が成功します。

 

その理由は余裕を感じさせているからです。

 

常に女の子を口説く男は女の子に自分を選ばせるスタンスですね。

 

30代でモテるなら落ち着きと余裕を身に付ける

おそらくここまで読んで「どーすれば余裕が持てるかな」と思うかもしれませんが、結局は経験の積み重ねしかありません。

 

たくさんの女の子と接する経験を積んで、たくさんの女の子を口説いて、その成功体験を積み上げることで本物の余裕が身に付けられるものです。

 

こういうと「ならモテないから無理じゃん」と思うかもしれませんが、無理だと諦めていれば確実に無理ですよ。

 

でも、非モテであってもモテようと経験を積みあげれば確実にモテることはできます。

 

じっさいに僕自身が超絶非モテな社会人でしたが、女の子とたくさん出会い、たくさん会話して、たくさん口説いたことによって2年間で100人の子をゲット出来ましたから。

 

だから30代からモテることを目指すことはぜんぜん余裕です。

 

僕の知るナンパ師でも30代非モテからナンパ始めたり、40代でナンパ始めても、若い女の子とデートしたり夜を共にしていますからね。

 

だから今からでも遅くはないです。

 

というか、モテたいと思っていて、何もしないまま歳を重ねていくのはマジで損だなーと思います。

 

なぜなら、僕は30代や40代の人が可愛い女子大生と遊んでいるのを見ているから、男はいつまでも若い子と遊べることをわかっているからです。

 

だから40代で若い子と遊ぶ人がいるのに、遊べない40代でいることは損だなーと思ってしまうんです。

 

大事なことは気付いたときに何をするかですね。その選択次第で人生ってどうにでもなります。

 

実際にナンパを始めるのも有りですし、仕事の合間にマッチングアプリで女の子と出会いを作って休日にデートするのも有りです。

 

僕はもともと超絶非モテでしたので、まずはマッチングアプリで女の子とデートして女慣れをしていきました。

 

今でもマッチングアプリがメインの出会いの手段です。

 

ちなみに僕が使うマッチングアプリはこちらの記事で解説しています。

 

もし何か気付きがあったなら、女に子と経験を積みあげてモテる男を目指しましょう。