「もういい歳だけど、こんな俺でも彼女が欲しい、、、。」

 

僕の知り合いがこう言って真剣に悩んでいました。彼は30代半ばを迎えましたが、もう何年間も彼女がいません。

 

けっして女の子にモテるタイプでもないし、ぶっちゃけただのおじさんとしか言えません、、、。

 

そんな彼は「こんな俺でも今から彼女作れるかな、、、。」と不安を感じていました。

 

ただ、こう悩んでいる今、マジになって彼女作りに取り組まなければ、時間の経過とともに不利になっていくことを伝えると彼は真剣に動きました。

 

その結果、年下のステキな彼女作りに成功しています。

 

この記事では30代半ばの彼が29歳のステキな彼女を作った経緯をお伝えしていきます。

 

もしも、「いい加減彼女欲しいよ、、、。」と思われているなら悩みの解決になるはずです。

 

 

非モテの30代がまず始めるすることはモテそうなおじさんに変わること

彼にずっと彼女ができなかった理由は1つだけではありませんが、まず言えることは外見に疎かなことです。

 

彼の外見はダサい服装、ダサい髪型、さらにたるんだ身体、、、。という3拍子揃ったダサい外見です。

 

同じ30代でも若々しくオシャレでモテる雰囲気を放った人もいます。そういう人は年齢に影響されず、若い女の子からモテているものです。

 

彼は外見を疎かにしたせいで、女の子にとっては「興味がないただのおじさん」という立ち位置になっていたんです。

 

「外見が良ければ彼女が作れる!」

 

と言いたいわけではありませんが、外見を疎かにしたことによって、めちゃくちゃ不利になることは考えるまでもありませんよね。

 

女の子はダサい男が嫌いなわけではなく、ただ興味を感じないのです。興味を感じられなければ恋愛対象になることはありません。

 

人は興味を持って始めて知りたいと思うからです。

 

知りたい=気になる=好きかも!という心理が恋愛へとなります。

 

そこで外見を疎かにしていた彼はファッションを変えました。年齢とトレンド感を意識したキレイめ大人ファッションでイメージチェンジです。

 

髪型も伸びっぱなしでモサモサだった髪を短髪、ツーブロックで若々しく変わりました。そしてたるんだ身体を引き締めつつ、ダイエットも兼ねてジムへ通い始めました。

 

週に3日ジムへ通い、さらに毎日のランニング。食事も今までのように好き勝手たらふく食べるんじゃなくて、バランスの良い適量に抑える。

 

3か月ほど真剣に肉体作りをしたおかげでスッキリした身体に変わってきました。続けていけば引き締まった理想的な身体になりそうです。

 

なぜ彼がこれほど真剣になったのか?それは今やらなきゃもう後がないからです。

 

多分、今マジで真剣に彼女作りをしなきゃ、この後も真剣になることはあり得ないでしょう。きっとズルズル歳を重ねて一生彼女のいない人生を送っていくことになります。

 

彼がこの年齢で何年も彼女がいないのはダラダラ何もしてこなかったからです。彼はそれに気付いて真剣になりだしました。

 

彼女欲しいなら出会いを量産するべき!

外見を3か月かけて整えつつ、彼は彼女作りのために女の子と出会いを作り始めました。僕はストリートナンパしているので彼は一緒にナンパがしてみたいと言ってきました。

 

試しにナンパに連れて行きましたがなかなか上手くはいきません。というか、彼は女の子に声掛けることが出来ませんでした。

 

ナンパはすぐに誰でも結果が出せるものではありませんからね、、、。続けて上達していくものです。

 

ただ、ナンパは上達するとその日の内にタイプの女の子と裸の関係になれるし、コミュニケーション力が飛躍します。しかも普通に生活してたら出会えないような子にも出会えます。

 

僕はCA、モデル、キャバ嬢などとナンパで出会いました。CAの彼女がいました。

 

そして社会人まで童貞だった僕でも100人を超える経験人数になってます。

 

これはナンパで女の子と大量の出会いを作り、それと同時にコミュニケーション力が高くなったからです。だから僕は今でも自分磨きのためにナンパをしています。

 

話しが逸れましたが、、、ナンパがうまくできなかった知り合いの彼は、僕と同じようにマッチングアプリを始めました。彼の目的は彼女を作ることだからです。

 

それとナンパと同様にマッチングアプリでたくさんの女の子と出会えば、コミュニケーション力は飛躍し、結果的に女の子にモテるようになれます。

 

僕の経験的にはナンパもマッチングアプリも両方やるのが最強だと思っています。ナンパがなかなか上手くいかない間はマッチングアプリで出会いを作ればいいからです。

 

彼もマッチングアプリで月に10人の女の子とマッチングして、月に3人の女の子とデートしました。

 

マッチングアプリで恋愛経験積んで彼女を作る

彼はマッチングアプリでたくさんの女の子とマッチングしてメッセージを交わしてたくさんの女の子とデートをしました。とはいえ、そう簡単に彼女を作ることはできませんでした。

 

それもそのはずで、もうずっと彼女がいないということは、彼は女の子ウケが良くなかったということだからです。つまり彼の言動、行動は非モテなのです。

 

それに非モテということは女の子と接点も多くありません。だからまずは女の子慣れをしていかなければなりません。だからたくさんの女の子と出会うことが必要です。

 

そして大切なことはしっかりと分析して考えることです。

 

 

女の子との会話を思い返し

 

「もっとどんな話をすれば良かっただろう。」、「もっとどうすれば楽しませられただろう。」、「あのとき何が言いたかったのかな?」、「あの子はなんて言って欲しかったのかな」

 

このようにもっと良くするにはどうすれば良かったのか考えることが大切です。

 

これがコミュニケーション力を飛躍させる習慣であり、経験を積みあげる習慣です。

 

それだけじゃありません。女心を読める男になる習慣でもあります。(だからコミュ力UPするんだけど)

 

彼は何度もデートをして失敗してきました。

 

女の子と会話が盛り上がらなず、会って1時間で解散したり、2件目に誘っても「もう帰らなきゃだから、、、」と女の子に断られたり、デートの後は音信不通になったり、、、。

 

そして彼はその都度、どうすれば良かったのか考え続けたんです。その積み上げによって会話も上達したし、女の子を口説いてお持ち帰りもするようになりました。

 

たくさん女の子に会って、たくさん失敗して、たくさんの経験を積みあげてきました。

 

「失敗は成功の母」と言われるように失敗経験は成功への近道ですね。

 

だから何も行動しないというのは、成長しません。もし彼がこの経験をしなければきっと今も1人寂しく自宅で過ごしていることでしょう。

 

休日になっても1人で1日を過ごしていたことでしょう。それが今は大好きな彼女がいます。夜は彼女と熱い夜を過ごして、休日はイチャイチャデートを楽しんでいます。

 

時間が経てばそれだけ女の子からの需要は減っていくものです。気がつけばあっという間に若い女の子に見向きもされない年齢になります。

 

彼がそのことに気付いて真剣に彼女作りに取り組んでほんと良かったなと思っています。

 

もし「いい加減彼女が欲しい、、、。」「こんな俺でも今から彼女作れるかな、、、」と思うなら、僕の知り合いのようにマジになってみてください。

 

年齢的にもうムリゲーとかはないので大丈夫です。

 

マッチングアプリについてはこちらの記事で解説しています。