「大好きなあの子を彼女にしたいけど、気持ちを伝えてフラれるのが怖い…」、「どのタイミングで告白すれば上手くいくのか知りたい」

 

きっと男なら誰もが失敗しない告白の仕方を知りたいですよね。

 

ただ、残念ながら失敗しない告白の方法は存在しません。告白の成功率を限りなく高める方法なら存在しています。

失敗しない告白の仕方があれば、フラれる人はこの世に存在しなくなりますよね。なので、僕達がやることは告白の成功率を高めることです。

 

100人以上の女の子と恋愛関係になってきた僕が、告白の成功率を高める方法を詳しく解説します。

 

告白が成功するタイミング

まず結論からいえば、告白が最も成功するタイミングは、「女の子があなたのことを好きになってるとき」に告白することです。

 

これが最も成功率の高いタイミングです。

 

そんなの当たり前だろ!と思うかもしれませんが、けっこうこの当たり前なことがわかってない人が多いんです。

 

なぜなら、こういう経験ありませんか?気になる子のことが好きすぎて、「もう苦しいから告白しよう!」というタイミングで告白することです。

 

実はこれが最も告白が失敗するタイミングです。

 

それがなぜなのか解説します。

告白が失敗する理由

まず認識しておいてもらいたいのですが、告白が失敗する理由は、女の子にまったく恋愛対象として見られていないタイミングで告白をしてしまうからです。

 

これは当たり前のことですよね。

 

そして好きな子のことが好きすぎる状態とは、女の子にとってめちゃくちゃ魅力的に思われない状態です。

 

なぜなら女の子の言葉・行動に振り回されてしまい、主導権が女の子に握られている状態だからです。

 

女の子は基本的に男に引っ張ってもらいたいので、男らしくリードする男に魅力を感じるんです。

だから女の子のことが好きすぎて苦しい状態では女の子の言葉・行動一つ一つが気になって、女の子の顔色を伺ってしまうので主導権が女の子側にあります。

 

ではどうすればいいのか?それは告白をしないことです。

 

まだ告白をするタイミングではないので、告白の成功率を高めていきましょう。

告白の成功率を高める方法

告白の成功率が高いタイミングは女の子が好きになっているときでしたね。

このタイミングにしていく手順はこうです。

 

女の子が恋に落ちる手順

  • 興味を持たせる
  • 信頼関係を構築する
  • 恋愛を意識させる

この手順を1つづつ解説していきます。

興味をもたせる

女の子に好きになってもらうには「相手があなたに興味を持つか」が始まりとなります。なぜなら興味がない相手とは恋愛に発展はしないからです。

 

たとえばあなたがもし、ゲームに興味があればゲームをしたいと思うし、ゲームに興味がなければゲームはしませんよね。

 

あなたが興味ある映画があるから映画館に行くわけで、その映画に興味がなければ、映画を観にわざわざ映画館まで行かないですよね。

 

あなたがある女の子に興味があるから、今この記事を読んでいるわけだし、女の子に興味がなければ読んでいませんよね。

 

このように全ての行動の原点は興味から始まっています。興味がなければ人は行動に移さないからです。

 

好きな人から好かれるにはあなたに興味を持ってもらうことから始まります。

 

もし現段階で好きな人から興味を持たれていないのなら、今は告白をするときではありませんし、残念ながら現段階で好きな人が恋に落ちることはありません。

 

なぜなら興味の対象でなければ女の子は行動に移さないからです。

 

「じゃあ興味の対象に入るにはどうすればいいの?」ということですが、その方法は見た目を向上させることです。

 

まず女の子の興味の対象に入らない人で多いのが、ファッションに無関心なことです。

 

「そのファッションでは誰からも興味を持たれないのでは?」という人が多いですし、不潔に感じられればもう女の子が避ける対象に入ってしまいます。

 

逆に最低限のラインをクリアしておけば興味を持たれる可能性が上がるし、カッコいいと思われればもう興味がある状態ですよね。

 

だからこそ、見た目の向上に気を遣いましょう。

 

  • 髪型
  • ファッション
  • 眉、肌のケアに気を遣う

 

まずはこのポイントを抑えるだけでも印象が劇的に変わります。

 

信頼関係を構築する

信頼関係の構築は、女の子の方からあなたに悩みや愚痴などを相談してくるような状態にすることです。

 

なぜならば、女の子はあなたのことを信頼しているから相談や愚痴を聞いてほしいと思っているからであり、好きになる前に信頼が必要だからです。

 

「信頼関係を構築するにはどうすればいいの?」と思うかもしれませんが、会話を通じて女の子と距離を縮めるしか方法はありません。

 

  • 相槌をしながら話を聞く
  • 共感・肯定を示しながら自分の意見や考えを伝える
  • 話題を深掘りする

 

このような会話で自己開示しながら、女の子の話を聞いて関係性を縮めていきましょう。

 

まず前提は女の子にとって楽しい会話をすることです。楽しい会話とは女の子に話させることであり、話を聞いてあげることが楽しい会話になります。

 

なぜなら人は自分が話しているときが一番気持ちいいので、女の子の話に共感や肯定をしながら相槌を打って聞いてあげることです。

 

そのうえでただ「うん、うん」と聞くだけでなく、相槌+自分の考えも交えながら自己開示をしていきます。そもそもとして、どんな人なのかわからなければ信頼はできませんよね。

 

なので、自分の考え、人間性を伝えるためにも自己開示が必要です。

 

そして女の子の話をただ浅く聞くのではなく、一つの話題を掘り下げて聞いていくがより、相手のことを知ることになります。

 

たとえば部活の話になったとします。そこからなぜその部活を選んだのか、その部活で頑張った事は何か、その部活で恋愛はなかったのか、など深掘りすることが女の子のことを深く理解できますよね。

 

これが相手のことを理解して信頼を構築することになるんです。

 

女の子は自分のことを理解してくれる人、わかってくれる人のことを信頼するからです。

 

だから否定ではなく、共感・肯定が大事だし、聞くことが大事になってきます。

 

恋愛を意識させる

信頼関係の構築をしたら次に恋愛を意識させなくてはなりません。

 

なぜなら信頼関係だけでは、仲の良い友達と変わらないので恋愛に発展しないからです。

 

だから女の子に恋愛を意識させなくてはならなくて、友達ではなく、異性と認識させましょう。

 

それってどうすればいいのかというと、恋愛トークが鉄板です。

 

とはいえ、ただ恋愛トークをするだけではなく、「あなたと恋愛トークをしてたらドキドキする」という感情にさせることが大切。

 

その簡単な方法が、あなたが相手のことを女として見てることを伝えていくことです。

 

たとえば彼氏の話をしてるときに「俺が〇〇の彼氏だったら~」、「〇〇が彼女って幸せだね!」このような感じです。

 

このように女として好意があることを間接的に伝えれば、「あれっ、私のことどう思ってるの?好きなの?」という感情になり、異性として認識していきます。

 

あとはボディタッチなどを含め、女の子とより深い恋愛トークをしてドキドキした感情に揺さぶりをかけていきましょう。

 

これにより、女の子はあなたに恋愛を意識して気になっている状態になるので、告白の成功率が高くなります。

告白をするときのポイント

じっさいに告白をするときのポイントを解説していきます。

 

いざ告白をするにしても女の子からドキっとした告白にならなければ、気持ちが冷めてしまう可能性がありますので、ビシッと決める告白のポイントは抑えておきましょう。

 

とはいえ、難しいことではなく至ってシンプルです。

堂々とする

女の子は男からの告白はスマートに決めてもらいたいと思っています。

 

スマートさを出すためにも堂々とした態度で告白をすることです。とはいえ、じっさいに告白をするときってめちゃくちゃ緊張すると思います。

 

「堂々と言えばいいんだ!」と頭ではわかっているものの、心の中はフラれたくないからビクビクしますよね。

 

そのような気持ちが強くなり、ナヨナヨした告白をすれば女の子は男らしくない告白にガッカリしますよね。

 

なので、ビビってても、それを態度には出さずに堂々と告白の言葉を伝えましょう。

台詞はシンプルな言葉でいい

「告白ってなんて言えばいいんだろう」なんて考えるだけムダで、台詞で決まるものではなく、告白する前に成功と失敗は決まっているからです。

 

告白の台詞はシンプルでよくてストレートに気持ちを伝えれば問題ありません。

 

「〇〇のこと好きだから俺の彼女になってよ」とかでいいです。

 

大事なことは女の子があなたのことをどう思っているかなので、堂々とハッキリ告白しましょう。

確実に告白が失敗しないタイミング

絶対に失敗しない唯一の方法は女の子から「私達って付き合ってるの?」と関係を確認されたときです。

 

たとえば何回もデートしてたり、まるで恋人のように接していたりすると女の子から自分たちの関係を確認してくることがあります。

僕はこーやって付き合ってきました。

 

このタイミングは女の子は早く告白してほしいときであるし、ハッキリした関係になりたい心理です。

 

またはイチャイチャして、肉体関係になる直前などで「彼氏じゃないとダメ!」と言われるときなどに告白するのも成功します。

 

このように女の子から彼氏になることを求められたときが確実に告白が成功するタイミングです。

【まとめ】告白はタイミングで決まる

結局は告白が成功するタイミングは女の子から好きに思われているときで、失敗するのは好きじゃないときに告白をするからなんです。

 

もしあなたが今すぐにでも付き合いたい女の子がいるのなら、今どう女の子に思われているのか確認してみてください。

 

もし、好きで好きで堪らない状態であるならば、一旦冷静になることが必要で、僕はそういうときは他の女の子と出会いを増やします。

 

自分が興味ある子を分散させることで、1人の女の子に固執しなくなるからです。

 

そういうときはマッチングアプリでたくさんの女の子に出会うことがおすすめです。

 

可愛い子がいる安全なマッチングアプリはこちらの記事で解説しています。