新型コロナウィルスの感染拡大により、緊急事態宣言が全国に発令され、マッチングアプリでマッチングしても会えない状況が続いています。

 

「せっかく好みの人とマッチングしたのにデートができない」、「このままじゃ恋人ができない」という不安とともに、「みんなはどうしてるの?」「これからどうすればいいの?」と思っているはずです。

 

この疑問に答えていきます。

 

この記事の結論

  • 自粛の今、マッチングアプリは続々とアクティブユーザーが増えている
  • ビデオ通話機能でオンラインデートが流行
  • 自粛後、一気に恋愛活動が盛り上がる
  • ビデオ通話機能があるペアーズがおすすめ

pairs3

これまでマッチングアプリで100人以上と恋愛関係になってきた僕が、コロナ時代におすすめのマッチングアプリと、コロナ時代の恋愛について解説していきます。

コロナで自粛の今、マッチングアプリはアクティブユーザーが増えている

緊急事態宣言が発令され、外出を自粛しているために人の生活はオンライン化しています。

 

たとえば自宅で過ごす時間が多くなり、動画サービスを利用したり、買い物はネットショッピングが増えている傾向にあります。

 

たとえばAmazonはコロナの影響で急激にネット注文が増えたことにより、販売減の取り組みを行っているようです。

 

また動画の需要が増えたことにより、あるアダルト系動画サービスは、無料にしているところもあるようです。

 

このように自粛により人々のライフスタイルが変わっています。

 

また世界中でマッチングアプリを展開するマッチグループによると、コロナウィルスの影響により、マッチングアプリのアクティブユーザーは日本だけではなく、世界中で急増していると発表されています。

 

アクティブユーザーとは、マッチングアプリにログインしてサービスを利用している人のこと。

 

僕の実感としても、ここ数日間はいいね!が送られてくる頻度が多くなっているし、マッチング率が異様に高いのを実感します。

 

人との接触が避けられたいま、とくに人との繋がりが求められていることを感じますし、マッチングアプリの需要が高まっています。

コロナ時代の恋活、婚活はマッチングアプリしかありません。

 

自粛後、恋愛活動は活発になる

自粛が解除されれば、人々は一気に活発に恋愛をすると思います。

 

なぜなら今、世界中の人達が恋愛も自粛していて、我慢をしているときだからです。

 

引用:couplingunion

 

上記のグラフはマッチングアプリのタップルを運営するマッチングエージェントが調査したものですが、自粛前よりデートがしたいと答えた人が約4割もいます。

 

でも、当然ですよね。

 

この自粛は人との接触を避けるために行っていることですから、僕達も含め、人々が感じることは、寂しさですよね。

 

家族や両親ともできるだけ離れた方がいいなんて、悲しすぎますよね。

 

僕が思うのは、コロナウィルスの最も恐ろしい影響は「人との繋がりがない寂しさ」だと思っています。

 

もし、あなたが家族と離れたところに住んでいて、家族と会うことができない状態だとしたら、自粛が解除されれば真っ先に会いにいくのは家族ですよね。

 

今、みんな人との接触が少なくなって寂しさを感じているんです。だからオンラインの繋がりを求めてマッチングアプリに人が集まっているんです。

 

寂しくても、人との繋がりを我慢しているんです。我慢に我慢を重ねて、自粛が解除されることを祈っているんです。

 

だからこそ、自粛が解除されれば一気に人々の活動は始まるし、恋愛は活発になると思います。

自粛後に向けてオンラインデートと自分磨きに集中

僕達がいまやるべきことは、自粛が解除されたときに良い恋愛ができる準備をすることです。

 

そのためにやることは主に2つあると思っています。

 

自粛期間中にやること

  • オンラインデートの活用
  • モテるために自分磨き

この2つです。

 

オンラインデートの活用

自粛期間中の男女の出会いはオンラインデートが主流になってきています。この流れには乗っておいて、オンラインのコミュニケーションの取り方には慣れておきましょう。

 

オンラインデートのメリットは2つあります。

 

オンラインデートの2つのメリット

  • 自分と価値観の合う女の子が見つけられる。
  • お金がかからずに多くの女の子と仲良くなれる

オンラインデートはたくさんの女の子と実際に会ったかのように話ができるので、自分と価値観が合う子が見つけられます。

 

言い方を変えれば、会う前に恋愛できるか、できないか判断ができることですね。

 

これまでだと、実際に会わなければ、どんな子が来るのかわかりませんでしたが、オンラインで会話しておけば、見た目も含め、タイプかどうかもわかりますね。

 

それからお金がかかりませんし、お互いにお酒飲みながら気軽に話せるのもメリットですね。

 

自粛解除までに良い人を見つけて、自粛が解除されたらすぐデートできるようにコミュニケーション取っておきましょう。

オンラインデートのデメリット

ただし、オンラインデートにもデメリットはあります。それは会話ができなきゃキツイです。

 

やはり電話の延長線上みたいなものなので、話が止まれば画面越しで見つめ合ってるだけになるので気まずいですね。なのでBGMくらいは流しておかなきゃですね。

 

いちおうオンラインデートの感想はこういうのが挙がってます。

引用:couplingunion

 

恋愛に発展することが厳しそうって意見が多いですね。

 

僕の個人的な意見ですが、オンラインデートから恋愛に発展させられるかどうかは、男次第かなって思ってます。

 

たとえば、あなたがめちゃくちゃ好きなアイドルとオンラインデートしたら絶対に恋しますよね。

 

そのアイドルと話して、めちゃくちゃ良い感じになったら「付き合おっか!」ってなっちゃうと思うんですよね。

 

だからオンラインデートから恋愛に繋げることは可能だと思ってます。。

 

ちなみに僕がオンラインデートで上手くいった方法や、オンラインデートの注意点などはこちらの記事に書きましたので参考にしてください。

モテるための自分磨き

これまでのマッチングアプリの使い方と違って、オンラインデートは見た目も勝負になりますので、自粛期間中にルックス改善もしておきましょう。

それから自粛後のデートでしっかり女の子と会話ができるように、やっぱり色々な女の子とオンラインデートしてコミュ力上げときましょう。

 

あと自粛期間中は家で過ごす時間が多くなるので、運動不足に気を付けてくださいね。

 

身体はたるむし、肌は汚くなりますので、身体動かすように過ごしておきましょう。


コロナ時代におすすめのマッチングアプリ

 

オンラインデートができるおすすめマッチングアプリを紹介していきます。

 1位 ペアーズ

  • 日本最大級の会員数1000万人以上
  • 幅広い年齢層がいるため、誰でも理想の相手が見つけられる
  • 首都圏だけでなく、地方でも出会いが見つけられる
  • アプリ内でビデオデート機能があり、サービス料金なく使える

 2位 タップル誕生

  • 20代前半に人気!マッチング率が高い
  • 可愛い・イケメンが多い
  • 遊び相手、恋人探しに向いてる
  • オンライン機能リリース後1週間で1万組がオンラインデートをしている

 3位 ダイン

  • マッチング後、すぐデートができる
  • 20代後半から30代におすすめ
  • メッセージのやりとりが苦手な人におすすめ
  • オンラインレストラン機能があり、オンラインデートができる

 

オンラインデートはペアーズがおすすめ

会員数の多さ、ユーザーの年齢層の広さ、ユーザーの恋愛への意識が高いことを含め、おすすめはペアーズです。

 

どのマッチングアプリもそれぞれ、人によって向き、不向きもあるので、自分に合ったマッチングアプリを使うことが大切です。

 

たとえばすぐに会うなら断トツで早く会えるのはダインですし、タップル誕生もマッチングしやすいです。とはいえ、どちらも自分の年齢層に会っていなければマッチングが難しいです。

 

それと、ダインもタップルもどちらかといえば気軽なデート目的のユーザーであり、恋愛目的ではない傾向です。

 

それらを踏まえて、ペアーズが全てをカバーしているので、おすすめですね。

 

 

ペアーズについて詳しく解説した記事はこちら