「年齢=彼女なし。こんな俺なんて一生彼女できないよ、、、。」

 

きっと非モテだと、モテようと思い浮かぶことをいろいろしてきたと思います。それでも非モテなままだと「もう諦めるべきかな、、、」と考えてしまいますよね。

 

ただ、ちょっとまってください。諦める必要はありませんから。

 

ちなみに恋愛経験がないまま社会人になった僕は、「このままではマジで一生彼女なんてできない、、、。」と思いました。でも本音は「彼女が欲しいし、たくさんの恋愛経験したい」と思ったんです。

 

 

もう非モテすぎて恋愛は半ば諦めつつも、本音ではなんとかしたかったんですよね。

 

諦めなかった結果、これまでに数百人の女の子とデートしてきて、理想的な可愛い彼女もできました。超絶可愛い子とたくさん恋愛関係になってきました。

 

 

だから僕は自分の経験を踏まえて、恋愛経験なしでも諦める必要なしだと断言できます。

 

 

この記事では年齢=彼女なし。で絶望しているあなたの諦めマインドを崩壊させます。

【年齢=彼女なし】の僕の非モテエピソード

僕は学生時代から女の子と話すことが苦手で、女の子と向かい合うと頭が真っ白になって緊張してしまうほどでした。

 

好きな子と話したくても、何を話せばいいのかわからないし、好きな子から話しかけられない限り、好きな子と話すことがありませんでした。

 

そんな非モテな僕だったので、好きな子と仲良くなることも出来ずに、好きな子が他の男とワチャワチャ楽しそうにお喋りする姿を見るだけでした。

 

その度に僕は「あの男が羨ましいなぁ」と嫉妬しながら好きな子に近づけない自分に劣等感を感じつつ

 

「好きなあの子には好きな男がいるんだろうなぁ」と思い込み、切ない気持ちになるだけでした。

 

とうぜん、僕が好きになる子は他の男と付き合っていきます。

 

でも当たり前ですよね。僕は好きな子のことを眺めることしかしていないんだから。

 

ただ、わかってはいるけど好きな子に話しかける勇気が僕にはなかったんです。

 

自分に自信がないし、好きな子に話しかけて「キモい」と思われるのも嫌だったし、好きな子に避けられることが怖かったんです。

 

だから僕は好きな子と親しくなることがないまま、好きな子は他の男と付き合っていきました。

 

僕の学生生活は女の子を好きになっては、他の男と付き合っていくのを見ているだけでした、、、。その度に僕は嫉妬して、何もできない自分に虚しさを感じて、どんどん自信を無くしていくだけ。

 

けっきょく僕は社会人になってしまい「こんな自分には彼女なんてできないよ、、、。」と思い込んでしまったんです。

 

ただ、非モテのまま大人になっても、何歳からでも諦める必要ってありませんでした。

 

非モテでも諦める必要なし!!

僕は学生時代から超絶非モテのまま社会人になりましたが、約2年間で数百人の可愛い子とデートしてきました。

 

そして超絶可愛い子とたくさん恋愛してきました。

 

僕自身がこのように変わったから確信していますが、諦めなければ誰でも変われます。

 

 

この確信は僕の経験だけに限らず、多くの人が実際に非モテから変わっているからです。

 

たとえば僕はストリートナンパをしているので、色々なナンパ師の方達とお話をしてきましたが、多くのナンパ師達が僕と同じように非モテのコンプレックスを抱えていました。

 

「モテない自分を変えたい!!」

 

この気持ちでナンパを始めた人達ってすごく多いんです。そして実際にナンパを通じてたくさんの女の子と出会い、女の子を口説いて抱いています。

 

ここで僕が言いたいことは「ナンパしろ!」ってことではなくて、諦めなければ変われるということです。

 

非モテで自信がない、、、と思う気持ちは痛いほどよく解りますが、そのまま何もしなくては何も変わらないし、諦めれば一生非モテのままです。

 

非モテだからこそ、理想に向かって自分を変えようと挑戦するべきだと僕は思うんです。

 

「そのためには何をすればいいの?」と思うかもしれませんが、モテるようになるための努力は色々あります。

 

たとえばコミュニケーションが苦手ならコミュニケーション力を高める努力をすればいいし、女の子と接点がないなら、女の子と出会いを作ればいい。

 

外見に自信がないなら、ファッションや見た目を変えればいいし、女の子へのアプローチが苦手なら口説き方を覚えればいい。

 

モテない原因は人それぞれだから、自分がなぜ非モテなのかを考え、その原因に対して改善をすればいいだけです。

 

ずっとモテない根本的な原因は何もしてこなかったからだと僕は思っています。

 

 

なぜなら過去の僕がまさにそうですよね。

 

好きな子と話したいけど、勇気がなくて話かけられなかったわけですから、、、。

 

非モテから脱却するために会話の苦手意識を克服した

僕は女の子と会話することに苦手意識があったので、女の子と会話慣れすることを始めは意識しました。

 

僕の場合はマッチングアプリやストリートナンパでたくさんの女の子と出会い、会話慣れしていくことをしましたが、ただ女の子に会って会話するだけではなかなか上達はしないです。

 

 

というのも、僕は女の子とどんな会話すればいいのかわからなかったので、ただ女の子と出会ってもまったく会話が弾みませんでした。

 

せっかくマッチングアプリで女の子とデートの約束しても、実際に会うと沈黙ばかりだったし、質問攻めばかりでめちゃくちゃ女の子に嫌がられる会話をしていました、、、。

 

だからムダな時間を多く使ってきたなーと思っています。

 

とくに初対面の女の子だと、男が会話をリードできなきゃ盛り上がることは難しいですよね。基本的に女の子から積極的に会話してきませんから。

 

だから女の子との会話の仕方はなんとなくでも頭に入れておいた方がいいと思っています。

 

 

僕はなんども失敗をしてムダに時間を掛けて女の子と会話慣れをしてきましたので。

 

女の子との話し方に関してはこちらの記事をご覧ください。

 

 

 

非モテが変わるには行動するだけです。

けっきょく何度も言っていますが諦めなければ非モテな人生から脱却できるし、非モテの原因は何もしないことです。

 

もう行動あるのみですね。行動の先に理想の未来が訪れます。

 

たとえばあなたが可愛い彼女がほしいなら、可愛い彼女だって作れるし、可愛い彼女と手を繋いでデートする休日が訪れます。

 

もしあなたに大好きな人がいるなら、その人を彼女にすることだって不可能ではありません。「大好きな子を抱いてみたい」という欲望も実現することだってできるんです。

 

 

実際に僕が知ってるナンパ師の人で40代からナンパを始めて可愛い女子大生を口説いて自宅へ招いたりしてますから、、、。

 

夢がありますよね。

 

「自分を変えたい!」という気持ちと行動次第でいくらでも未来は変えられるんです。

 

まずは諦めずに行動していきましょう。