「好きになった子が彼氏持ちだった・・・。やっぱ諦めるしかないのかな・・・。」

 

好きな子に彼氏がいれば、このように考えてしまうかもしれませんね。

 

ただ、あなたはきっと「好き過ぎて諦めきれない」と悩んでいると思います。だからこの記事に辿りついたはずです。

 

「略奪する方法が知りたい!」「彼氏持ちの好きな子と付き合いたい」

 

 

これがあなたの本音ではないでしょうか。

 

 

もしかしたら、悩んだ末に「諦めるしかないか・・・。」なんて考えがあるかもしれませんが、ちょっと待ってください。諦めるのはまだ早いです。

 

 

この記事ではあなたの悩みの解決に答えます。

 

この記事を読めば
彼氏持ちの女の子へのアプローチの仕方がわかる。
●彼氏持ちの女の子があなたに好意を抱く方法がわかる。
●彼氏持ちの女の子と付き合うまでの流れがわかる。

 

ちなみに僕は、これまでに何十人もの彼氏持ちの女の子を略奪してきました。

 

僕の経験から言えることは、彼氏持ちの女の子を略奪することはそこまで難しくありません。その理由は後述しますが、非モテの僕でも彼氏持ちの可愛い女の子の略奪に成功しているんです。

 

なので、「彼氏持ちだからムリゲー」と諦めることありませんよ。

 

むしろ、何もしないまま諦める方が後になって後悔デカいです、、、。なので後悔のないように好きな子を手に入れるためにアプローチしてみましょう。

 

その方法をこれから解説します。

 

彼氏持ちの女がなぜ奪えるのか

「彼氏がいる女の子を奪うのは難しい・・・。」

 

こう思う人多いですよね

 

でも、僕の感覚からすると、「好きな子には彼氏がいる」という時点で、好きな子を狙うライバルは激減するのでチャンスだらけだと思ってます。

 

「でも、そもそも好きな子には好きな彼氏がいるんだから難しくない?」

 

たしかに、、、。彼氏が最大のライバルですよね、、、。

 

 

ただ、ちょっと考えてください。

 

たとえば好きな子にだって好きな芸能人はいますよね。もしも、その芸能人が目の前に現れてデートに誘ってきたら大半の女の子はデートするんじゃないでしょうか。

 

そして、もしその芸能人と付き合えるなら、彼氏より芸能人と付き合うことを選ぶ女の子もたくさんいるんじゃないでしょうか。

 

「それはイケメン芸能人だからできることでしょ」と思いますよね?

 

ただ、僕はけっこう彼氏持ちの女の子を略奪した経験があります。職場で彼氏がいる女の子を何度か略奪しました。

 

あとはナンパで彼氏持ちの女の子を落としてきた数が多いです。(狙ってナンパしたわけではありませんが、、、。可愛い子をナンパしたら彼氏持ちだっただけで)

 

 

ちなみに僕はけっしてイケメンではありません(残念なことです、、、)

 

つまり、女の子だって「良いな!」と思えば乗り換えてしまうのです。こういった心理があるため、たとえ彼氏持ちだろうが、好意を高めれば略奪成功です。

 

彼氏よりも価値を感じれば、女の子はより価値の高い男と付き合いたいんです。

 

 

…なので、価値を感じさせることが略奪を成功させることなのです。

 

ここまで読んで「そんなことムリゲーだよ」と感じた人もいるかもしれません、、、。

 

特に僕のように超絶非モテな人生を送っていたら、尚更ムリゲーに感じるかもしれません。その気持ちは痛いほどよく解ります。

 

ただ、女の子には恋愛感情があります。人は感情が強く働いたとき、その感情に従って行動してしまうものなんです。

 

たとえば犯罪。頭では犯罪を犯してはならないとわかっていても、怒り、物欲、性欲、金銭欲などの感情が理性より強く働けば人は犯罪すらも犯してしまいますよね。

 

それは恋愛でも同じです。

 

恋愛感情が強く動けば女の子はその感情に従って行動してしまいます。なのでたとえ非モテでも、女の子の恋愛感情に揺さぶりをかければ、略奪はできるのです。

 

超絶非モテでイケメンでもない僕は、女の子の感情に対してアプローチをしているんです。

 

略奪するためのアプローチ

 

略奪するためのアプローチは、女の子に恋愛感情を抱かせるためのアプローチです。

 

ざっくり流れを解説すると

 

●信頼関係の構築
●2人きりで会える関係の構築
●好意を高める
●ドキドキを感じさせる
●ベッドに誘う
●未来をイメージさせる

 

この流れを作っていきます。

 

間違っても「好きすぎて辛い・・・。」とか言って、告って撃沈しないでくださいね。ほんとに撃沈しますから、、、。

 

そんな気持ちの押しつけは自分本位な告白ですから。

 

アプローチには手順があるし、手順を間違えなければ失敗の確率は極めて少なくなります。(残念ながら絶対成功ではないです。そんな方法は存在しません。)

 

…で、さきほどの手順は僕が実際に彼氏持ちの女の子を奪ったときの鉄板テンプレートです。

 

 

職場の女の子を略奪した経験が何度かありますが、みんな同じ手順です。

 

では1つづつ解説していきます。

 

信頼関係の構築

まずは信頼関係の構築です。

 

次の2人きりで会える関係になるためには信頼関係が構築できていなければなりません。信頼関係の構築とはいってみれば「相談できる友達」と思われることです。

 

相談って信頼できる人にしかしませんよね?たとえば彼氏の相談なんて、誰にでも相談はしませんよね?さらに身内の相談やコンプレックスの相談なんて相談する人を選ぶはずです。

 

このように深い悩みほど、信頼する人にしか話さないものです。なので、まずは2人きりで会うためにも信頼を構築しましょう。

 

信頼関係を構築するうえで大切なことは、女の子に共感することです。

 

なぜなら共感は女の子の気持ちに理解を示すことです。女の子は自分のことを理解してくれる人に信頼をよせて心を開きます。

 

女の子が心を開くことで自分のことを話してくれるんです。この積み重ねが相談をしてくることになります^^

 

なので女の子と信頼関係を構築するには共感しましょう。

 

 

2人きりで会う

次にやることが2人きりで会うことです。

 

「それができなくて困ってるんだよ・・・。」という人は多いと思います。

 

ただ、しっかりと何でも話せる関係が作れていればそこまで難しくありませんよ。

 

友達とご飯食べに行く感覚で、女の子だって誘われれば着いてきますから。

 

誘う際に口実を作ってあげれば問題ないです。

 

たとえば女の子が彼氏の愚痴を言ってきたら「相談に乗るよ」といって食事に誘えばいいんです。

 

僕が職場の女の子を誘ったときは「今日なにも食べ物ないから一緒に飯いこうよ」こんな誘い方をしてました。

 

女の子と親しい関係が出来ていればこれで楽勝です。

 

2人きりで会う目的は女の子を口説くためです。

 

2人きりで会うことができなければ口説く土俵にも立てないので略奪はムリゲーになります。

 

「Lineで口説けばいいんじゃない?」それは無理です。

 

そもそもLineで好きにさせるなんてほぼ不可能に近いです。文字で気持ちを伝えて、女の子の恋愛感情を揺さぶるのは難しすぎます。

 

なので2人きりで会いましょう。

 

好意を高める

女の子を食事に誘うときに大切なのが店選びです。店は個室か、横並びに座る店がおススメです。

 

なぜなら身体の距離が近づけるし、ボディタッチもしやすいからです。これらはドキドキを与えるときに有効になります。

 

2人きりで会ったときは徹底的に女の子の話を聞いてあげましょう。

 

「相談に乗るよ!」と誘ったとしても別にアドバイスはしなくて構いません。(求められない限り)

 

ただ、女の子の悩み、不安、願望などの話を聞いてあげて理解者になってあげましょう。

 

そうすることで女の子はあなたに親近感を感じ、心を開いて好意を感じるからです。

 

それと同時にあなたの魅力を感じさせていきます。 

 

たとえば余裕のある男を感じさせる、男らしさを感じさせる、などは女の子が男を魅力的に感じる要素です。

 

これらを態度、振る舞い、言葉で感じさせることが重要です。

 

「それってどうすればいいの?」と思うかもしれませんが、「女の子に媚びない」これがすごく大切です。

 

女の子を口説くって何かかっこいいことを言えばいいのではなく、女の子の気持ちを理解してあげて、男性的な魅力を感じさせることなんです。

 

これで「この人いいな!」って感じるものなんです。

 

ドキドキさせる

女の子の好意を高めたら異性として認識させる段階です。

 

ここからあなたの好意を間接的に伝えていきます。女の子にドキドキを感じさせるためです。

 

ドキドキを感じさせることで女の子はハッキリとあなたを異性として認識します。女の子はドキドキを感じると「あれっ、私この人のこと気になってるの?」と自覚します。

 

このような状態が恋愛感情が揺さぶられている状態です。

 

ドキドキを感じさせるのに簡単な方法が恋愛トークをすることです。恋愛トークは女の子に疑似体験をさせるので、話の中のドキドキをあなたにドキドキしてるように錯覚させます。

 

だから僕はよく初体験の話をして思い出させたり、思い出のデートの話をしたり、ドキドキした体験談を話させます。

 

または間接的に好意を伝えたりします。

 

たとえば「俺が〇〇の彼氏だったら、、、」「仮に俺らが付き合ってたとしたら、、、」などの言い方をしたり、「彼氏は幸せものだね!〇〇が彼女なんだから、、、」と言ったりですね。

 

このような言い方をすることで女の子は「えっ?私のことどう思ってるの?好きなの?」と感じます。

 

さらにこの段階で徐々に女の子にボディタッチを仕掛けていきます。ボディタッチはソフトに触れていき、身体に触れられることに慣れさせていきます。

 

ボディタッチは性欲に働きかけるので、この後のステップに向けて徐々に行っていきます。

 

このように恋愛感情への揺さぶりと、性欲へのアプローチを行い、次のステップに向かいます。

 

ベッドに誘う

店を出たらいよいよベッドに誘いますが、その前にテストをしておきましょう。

 

それは手繋ぎです。

 

手繋ぎをして拒否反応がなく、女の子が握り返してきたらもう充分です。ベッドインへ向かいましょう。

 

このテストをしないで誘うのはちょっとリスクが高いのでおススメはしません。

 

ベッドに誘うにもちゃんとした口実が必要です。いきなり「これからうち行こうよ!」とか言っても女の子は拒否りますからね。

 

僕は「軽く飲み直したいから部屋飲みしようよ」と言ってホテルに連れて行ったり、「もっと〇〇とお喋りしたいから、一緒にいたいな」と言ってホテルや家に連れ出します。

 

大切なのは口実を作ることです。

 

口実がなければ女の子はOKを出し辛いからです。たとえ女の子は本音ではあなたと寝ることにOKだとしても、軽く思われたくないと思っているので、建て前で拒否ったりします。

 

本音は着いて行く理由が欲しいんです。だから口実を作ってあげることが大切になります。

 

手繋ぎができたら、口実を作ってベッドインしましょう。

 

「いやいや、彼氏から奪って付き合いたいんだけど・・・。」

 

きっとあなたはこう思っているかもしれません。

 

僕の経験上、付き合いたいなら先に夜を共にした方がいいです。その後に付き合う意思を見せた方が女の子は「遊びじゃなかったんだ」と安心感を覚えるからです。

 

未来をイメージさせる

安心感を感じさせるためにピロートークをじっくりしましょう。

 

女の子とベッドに寝そべりながら、ロマンチックな時間を提供し、あなたと一緒にいることの未来を語るのがいいです。

 

たとえば「〇〇に旅行に行こう」や「〇〇でデートしよう」など、未来を語ることで女の子は安心感や、未来への期待にワクワクを感じます。

 

これで女の子の心を掴み、彼氏から、あなたへ女の子の気持ちが傾きます。一夜だけの関係ではなく、これからの相手と実感させるにはピロートークで繋ぎとめることです。

 

なので、じっくり女の子と会話することが大切なのです。

 

まとめ

略奪の手順を解説してきました。

 

略奪で大切なマインドはじっくりと女の子との距離を縮めていくことです。そして女の子の心理に沿って感情に揺さぶりをかけること。

 

これを意識すれば僕のような非モテでも可愛い彼氏持ちを略奪することは可能なんです。

 

あとは堂々と自信を持って口説くことですね。

 

ガツガツし過ぎない、前のめりにならない、媚を売らない。

 

このような余裕のない態度をさらけ出さずに、余裕のある態度で女の子を口説くことです。

 

「余裕を持つためにはどうしたらいいの?」

 

きっとこのように思うかもしれませんが、余裕を持つためには他の女の子も同時進行で口説くことや、1人の女の子に執着しないようにすることです。

 

おそらく、略奪したいくらい好きな子に夢中になっていると思います。

 

それはけっして悪いことではないけど、心苦しい状態にあると思うので、他の女の子にも絡んでおくといいですよ。

 

僕はストリートナンパやマッチングアプリで常に女の子と交流を作っていたから1人に夢中になることがありませんでした^^

出会いに関してはこちらの記事を参考にしてください。