「気が強い女だけど好きになってしまった、、、」きっと気の弱い人なら、「どうすれば好きな女の子と付き合えるだろう」と悩まれると思います。

 

過去の僕も気の強い女の子に苦手意識がありました。

 

もともと僕は非モテのコミュ症で自分に自信がない奥手でした。だから気が強くて可愛いタイプな女の子を好きになると「気の弱い自分とは釣り合わない、、、」と感じていました。

 

というか、そもそも舐められていたし、相手にもされていませんでした、、、。

 

 

ただ、そんな僕でもちゃんと口説き方を覚えれば気が強い女の子を口説き落とすことができました。

 

この記事では非モテのための気が強い女の子の口説き方を解説していきます。

 

もし気になっている女の子の気が強くて悩んでいるなら、口説き方を覚えて自力で口説いて彼女にしましょう。もうあなたは気が強い女の子に悩むことがなくなります。

気が強い女の子の心理

気が強い女の子はなぜ強気でいるのか。それはほんとは弱い自分を隠しているからです。

 

僕はストリートナンパをしていますが、ナンパをしていると気の強い女の子によく出会います。

 

たとえば「ねぇ、お姉さん!」と声掛けると睨みつけてきたり、「ウゼーよ!」と言ってくる子もいます、、、。

 

おそらく声掛けて女の子にそんな反応をされて、「あっ、この子ムリそうだなー」と萎えてしまう人も多いと思います。ただ、そんな強気な女の子でもナンパして連れ出してセックスすることもできます。

 

僕もナンパを始めた当初は心臓バクバクさせながら女の子に声掛けると「マジ無理!」と強気な態度をされていました。

 

その態度に言葉を失い、まるで何もなかったように遠ざかっていたんです。もう女の子に声掛けることが恐怖でした。

 

それから僕は凄腕ナンパ師の方にアドバイスをもらって声掛けていると強気な女の子にアドバイス通りに言い返したんです。

 

すると始めは僕と目を合わすことも無かった強気な女の子も、ニッコリ笑顔になり、食事に連れ出せるようになったんです。

 

いくら気が強い女の子でも「この人いいな!」と思えば好きになるし、優しくなるんです。

 

「それってどーすればいいの?」ということですが

 

舐められないようにすることです。

 

女の子は「こいつ弱いな」と思えば舐めてきます。舐められるから強気な態度をとるんです。そして女の子は男を格下だと思うから自分を強く見せようと強気な態度がとれるんです。

 

だから舐められないようにすることです。

 

気が強い女の子を口説くマインド

では気が強い女の子に舐められないようにするにはどうすればいいのか。

 

それは強気な女の子にこそ強気な態度をとること。これが鉄則です

 

実は僕が凄腕ナンパ師の方にもらったアドバイスがまさにこれでした。

 

たとえばこれまでの僕は女の子に声掛けて「マジ無理!」「ウザい!」と強めに言われてビビって言葉を失っていました。

 

それに対してもらったアドバイスが、「その強気な女の子のことをイジれ!」ということだったんです。

 

それから僕は「マジ無理!」「ウザい!」など強めに言われたら、「あれっ?なにプリプリ怒ってんのw」とイジって返しました。

 

すると女の子は「別に怒ってないし。てかウザい。」とこれまた強めに返してきます。それに対して僕はさらにイジり返します。

 

「怒ってないのにウザいとか人に言っちゃダメでしょ。昔はそんなこと言わない子だったじゃんw」という感じで。

 

すると女の子は「もうなんなのw」と吹き出します。笑わせればオッケーです。

 

強めな態度をしているのは女の子自身が舐められないようにしているんです。その態度を笑わせて崩せば女の子の素がでます。

 

それから僕は「なんなのってナンパですけどw」という感じです。

 

このように強気な女の子には怯まずに態度を一貫させていきましょう。強気な女の子には強気な姿勢です。

 

これが気が強い女の子に舐められないためのマインドです。

 

非モテが気の強い女の子を口説く戦略

ここまで読んでもしかすると気の弱い人にとっては「いきなりそんなことできないよ、、、」と感じるかもしれません。

 

その気持ちは痛いほど良く解ります。

 

僕もビクビクしながらナンパしていたので、凄腕ナンパ師のアドバイスを聞いても「そんなのムリだよー」と感じましたから。

 

それはまるでプロレスラーのように筋肉ムキムキなヤンキーに「喧嘩売ってこい!」と言われているようなものですよね、、、。

 

ならば僕のように気の弱い非モテが気の強い女の子に強気な態度をするにはどうすればいいでしょうか。

 

そのやり方は簡単です。

 

小さくイジって笑わせることです。

 

たとえば女の子のことをあなたが格上だと思っている場合、間違いなく女の子はあなたのことを格下だと思っています。

 

そのような関係であなたが「〇〇ってほんとバカだよなーw」とイジれば女の子は「なにコイツ、マジありえない」と拒絶することでしょう。

 

そうならないようにイジり方にはちょっと工夫が必要です。まずは小さくイジって関係性を縮めていくことです。

 

具体的に言えば女の子の長所、女の子自身が自信を持っていることを褒めつつ、イジる感じです。

 

たとえば仕事ができて評価の高い女の子がいたとします。その場合「〇〇ってほんと仕事が丁寧で早いよね。新入社員の憧れられてまるで教祖のように崇拝されてんじゃない?勧誘とかしないでよw」

 

このように仕事ができることを褒めつつ、勧誘しないでよと軽くイジります。

 

このように褒めながらユーモアを交えてイジれば、女の子に嫌な気にさせないで仲良くなりやすいです。

 

仲良くなりつつ、関係性を縮めていけば徐々にイジり方を強くさせていきましょう。

 

常にマインドは女の子に怯まない、女の子には強気な姿勢を意識しながら小さくイジることです。

 

非モテが気の強い女の子を口説くにはユーモア重視

そもそもイジることの本来の目的は女の子を楽しませることです。だからユーモアを重視しながらイジりつつ、女の子を笑わせていきましょう。

 

とくに非モテの場合、女の子にとって興味すら持たれていない可能性が高いので、楽しさで興味を持たれて話しやすい存在を目指していきます。

 

話しやすい存在になれば気兼ねなくあなたと話をしてくれますから。それによって仲良くなれるし、仲良くなれれば男らしい魅力を感じさせられます。

 

それがイジッたり、ドキドキさせたりですね。

 

 

あなたと話すことに安心を感じさせたり、ドキドキと緊張を感じさせたり。

 

これができれば女の子を落とすことは難しくありません。なぜなら狙ったように女の子の感情を誘導させているんだから。

 

冒頭でお伝えした強気な姿勢は女の子に慣れてからすればいいんです。凄腕ナンパ師のアドバイスは慣れた人にとっての戦略であり、奥手の非モテには難しいと思います。

 

非モテには非モテなりの口説き方をすればいいんです。

 

あくまでマインドは強気を意識しつつ、ユーモアを重視させていきましょう。

 

では 今回はこの辺で。