好きな女の子だと緊張して話せない経験をしたことのある人は多いと思います。

 

僕は恋愛に奥手な非モテだったので好きな子に限らず、女の子とまともに会話ができませんでしたが、、、。

 

だから緊張して話したくても話しかけられなかったり、緊張して上手く会話ができない辛さが痛いほどよく解ります。

 

とくに好きな子が他の男と楽しそうに話してるのは心が揺さぶられますよね。

 

「あの男が羨ましい、、、。」

「好きな子があいつに奪われてしまう、、、。」

 

こんな危機感を感じたものです。

 

そんな僕も女の子と緊張しないで会話ができるようになり、恋愛を満喫してます。

 

奥手で非モテだった僕が女の子と会話することを克服したので、緊張して話せない悩みをどうすれば克服できるのかについて解説していきます。

 

 

好きな子に緊張する原因

好きな子と会話することに緊張してしまう原因は意識しているからに他なりません。

 

多分、ブサイクでどーでもいいと思ってる女の子に話しかけることにいちいち緊張なんてしませんよね?でも可愛くて気になる子には緊張してしまうという。

 

それって単純に好きな子のことを意識しているからです。

 

じゃあ緊張しないためには意識しなければいいということですが、そんなことできませんよね、、、。

 

僕も過去に職場で好きな子が居たんですが、話しかけたくても緊張して話しかけられなかったんですよね。

 

当時の僕はどう考えても好きな子と付き合えるとか思ってもいなかったのに、好きで緊張していたんです。

 

「付き合えるわけないんだから意識する必要ないじゃん」と思っていても、緊張しないことなんてできなかったんです。

 

好きという感情はコントロールできるものではないんですよね。

 

緊張してしまう原因は意識しているからと言いましたが、意識しないことなんてできないんです。

 

じゃあ、どうすればいいのか?といえば、意識の方向性を変えることです。

 

ベクトルの方向性を変える

 

過去の僕は付き合えるとは思わなくても緊張していたわけですが、どんなことを考えていたのかといえば

 

「好きな子によく思われたい」

「好きな子につまらない奴だと思われたくない」

「好きな子と少しでも話したい」

「好きな子と仲良くなりたい」

 

こんな考え持っていたんです。

 

多分、多くの人も同じようなことを考えると思いますが、この思考が緊張を作り出していると僕は思っています。

 

 

なぜならベクトルがぜんぶ自分に向いているからです。

 

相手にこう思われたいというベクトルです。

 

 

たとえばどうでもいいと思っている女の子に話しかけるときや、親しくて話しやすい異性と話しかけるときって緊張しませんよね。

 

そのような子に話しかけるときは、おもしろい話があるから話しかけたり、何か用があって話しかけたり、とくに何も意識しないで話しかけますよね?

 

別に自分にベクトルは向いていません。

 

だから緊張の原因は意識しているからであり、それは自分にベクトルが向いているからなんです。

 

なのでベクトルの方向性を変えることが大切です。

 

どうすればいいか?それは相手にベクトルを向けることです。

 

好きな子のことを楽しませようとか、好きな子の話を聞こうとか、そんな感じですね。

 

とはいえ、それで緊張しないで会話ができるか?と言われれば多分いきなりは難しいと思います。

 

緊張って心の問題なので複雑だし、一番はやはり慣れることだからです。

 

緊張しないで会話をするには

慣れが一番の解決方法になりますが、他にもできることはあると思っています。

 

何よりも好きな子のことを意識して緊張してしまうのは自分に自信がないからという理由もあると思っています。

 

自分に自信があれば好きな子にガンガン話しかけて口説いていけそうに思いますよね。

 

過去の僕は自分に自信がないから女の子に接することができなくて奥手になっていたんです。

 

それで僕の場合はストリートナンパやマッチングアプリでたくさんの女の子と出会いを作って慣れていったのですが、自信も結局は行動の結果付くものなんですよね。

 

「じゃあ、やっぱり女慣れしなきゃいけないんじゃん!」

 

このように思われそうですが、間違いなく女の子に緊張するなら女慣れすることが絶対の方法になります。

 

 

ただし、自信を付ける方法に関しては別のアプローチで自分に自信を持つのもいいと思っています。

 

それが自分磨きです。

 

自分磨きをして自信をつける

ここでいう自分磨きとは自分の外見を極限にまで磨きあげることを言っています。

 

僕はナンパを始めてから自分の外見に気を遣うようになったんですが、外見を変えるだけでマジで自信が付きました。

 

実際に外見を磨くことで女ウケも格段に良くなりました。

 

これから僕がやってきた自分磨きをお伝えするので、1~3か月間は好きな子のことは忘れて自分磨きに集中していきましょう。

 

 

  • 身体を鍛える
  • スキンケアをする
  • ファッションを変える
  • 髪型を変える

 

主に僕がやってきたことはこれです。

 

とくに重要なのは身体を鍛えることと、スキンケアです。

 

身体を鍛えるのはジムに行くなり、筋トレで充分です。3か月ほど集中していきましょう。僕はガリガリでしたが自重トレーニングで腹筋が割れてきました。

 

スキンケアは化粧水と乳液を1日3回毎日お手入れをしていました。3か月続けていれば見違えるように肌が綺麗になり、印象が変わります。

 

女の子のような肌を目指していきましょう。

 

あとはファッションを変えて、サロンで髪型を整えて、女ウケの良い香水を付けるようにしたんです。

 

3か月でイメチェンをするとカッコよくなった自分に自信を感じるので、そこから好きな子に接していきましょう。

 

※ちなみに3か月というのはちゃんと根拠があって、3か月継続したという成功体験になるからです。自信は小さな成功体験の積み重ねによってついていきます。

 

自信を付けて女の子に接する際は「この俺が絡んであげるよ!」くらいのマインドで好きな子に話しかければ余裕と自信を感じさせるので、女の子ウケも良くなりますよ。

 

緊張してモジモジとして話しかければ「キモい奴が話しかけてきた」と逆効果です。

 

堂々とした態度で話しかけることが大切で、だからこそ「話しかけてあげる」というマインドと自分にベクトルを向けないための自信が大切なんですね。

 

自分にベクトルが向いてしまうのも、結局は「こんな俺でも良く思われたい」という自信の無さから生じているからです。

 

自信を付けて、あとはたくさんの女の子に接して女慣れしていくことが本物の自信になります。

 

たくさんの女の子に接する機会を作るならナンパかマッチングアプリがいいです。

 

初対面の女の子と出会い、口説く経験ができるからです。

 

また好きな子がいても他の女の子と関わりを作ることで好きな子に依存しない態度も作り出せます。だからこそ女の子との出会いは積極的に作るべきです。

 

緊張しないで、どんな美人にも堂々と振る舞えるカッコいい男になるならたくさんの女の子と出会い、慣れるしかありません。

 

好きな人が他の男に奪われないためにも、いかなる時でもビビらない自信はこの先の恋愛にも有利ですね。だから今の自分は今の内に変えておくことを勧めます。

 

非モテだった僕が女の子と出会いを作り出したのはマッチングアプリでした。

 

 

マッチングアプリなら手軽に可愛い子とたくさんの出会いが作り出せるので女の子に慣れたり、自信を付けるのにおすすめです。