くるすです。

 

きっとマッチングアプリをやっていると「女の子と初デートってどこ行けばいいんだろう、、、。」と悩むことがあると思います。

 

 

僕はかれこれマッチングアプリを2年間やってきて100人以上の女の子とデートをしてきました。またマッチングアプリと平行してストリートナンパもしているので、たくさんの女の子とデートしています。

 

 

この経験から試行錯誤を重ね、より少ない時間で、無駄にお金を使わずに女の子を口説き落とせるか。僕なりにデートのポイントがあるので解説していきます。

 

この記事ではたった1日で女の子を口説くデートの仕方、デートに適した店選びについて解説していきます。

 

もしあなたがマッチングアプリで出会った女の子とデートをするのなら、これから解説することを参考にして、最速で女の子を口説いて望んだ結果を手に入れてください。

 

 

デートの目的

まずデートをする目的を定義しておきます。

 

デートとは女の子と距離を縮め、口説くためにすることです。

 

つまり、あなたが女の子を彼女にしたいと思うなら、女の子に「あなたと付き合いたい!」と思わせることだし、あなたが女の子と一夜を共にしたいと思うなら、ベッドに連れ込むために口説くことがデートの目的です。

 

ゲスい!!

 

と思うかもしれませんが、、、。

 

ぶっちゃけ綺麗事抜きに、あなたがマッチングアプリを使う目的はきっと、彼女を作るためか、いろいろな女の子を抱きたいからだと思います、、、。

 

ぶっちゃけそうですよね?正直に本音で言えば大半の男ならそうだと思います、、、。

 

つまりその目的を果たすためにデートってするものなんです。だから、ただ女の子と楽しい時間を過ごすことではないし、ただ女の子と親しくなるためではありません。

 

そのため、女の子が行きたい所に連れて行く必要もないし、お金を掛ける必要もありません。

 

狙ったように女の子を口説くためにデートってするものなんです。

 

デートをする目的を明確にすればどんな店を選べばいいのか決まってきます。

 

女を口説くためにおすすめの店選び

デートは口説くためにするものだから、口説きやすい店が正解です。

 

ちなみに、僕がマッチングアプリで女の子とデートするのは、たくさんの女の子を口説いて経験値を積むためです。そのため1日で口説き落とすことを目的として女の子とデートをしていきます。

 

ゲスい!!と思われても仕方ないですね、、、。でも僕が女の子を口説く目的は「理想的な人と出会ったときに、その人を手に入れられる男になるため」です。

 

 

つまり多くの女の子を口説いて魅力的な男になるために、マッチングアプリでたくさんの女の子と出会い、デートしています。僕の考えでは女の子を口説くってスポーツと一緒です。

 

経験を積まなきゃ上手くならないんです。だからデートして口説く経験をたくさん積んでいきます。そのため基本的に1日で口説くようにデートをして、より多くの女の子とデートすることを心がけているんです。

 

では、1日で女の子を口説くためにはどんな店を選ぶべきか。

 

店を選ぶ基準は

 

横並びに座れる店、個室、うるさくない店、店員が話かけてこない店、雰囲気の良い店

 

これが女の子を口説くために適した店だといえます。

 

僕はこの基準を満たしているなら、昼間ならカフェ、夜はbarを選ぶことが多いです。

 

カフェならカウンターを選び、席への誘導は「あそこにしよう!」と言ってカウンターへ。barはカウンターなので横並びに座れますね。居酒屋なら個室の店を予約しておきます。

 

店選びの基準は口説くことに適した店ですよね。だからうるさい店、店員が話しかけてくる店は論外です。うす暗く、暖色などの雰囲気のある店を選びます。

 

このようなデートに適した店を僕は行きつけにしており、女の子を連れて行きます。

 

店の場所にもポイントがあって、ホテル、自宅に近い店を選びます。

 

次の場所(ゴール)への移動は時間がかからないようにしたいですからね。店で雰囲気を作って、その雰囲気を保ったまま、ゴールを目指します。

 

熱は冷ましてはダメですよ!すぐ心変わりしちゃいますから。なので、時間がかからない場所の店をデートに使います。

 

女の子にとって抱かれるというのは自分のすべてを男に捧げることを意味します。つまり口説かれて抱かれたのなら、その男の彼女になってもいいということです。

 

だから僕はそこまで口説くことを心がけてデートしているんです。

 

女を口説くデートの流れ

僕が女の子とデートして口説く流れについて解説していきます。

 

基本的に2時間を目安に女の子を口説くことを意識しています。その理由はダラダラと時間かければ口説けるものでもないからです。

 

「関係を作るには時間かけなきゃダメでしょ」と思うかもしれませんが、ちょっと考えてください。

 

たとえば学生時代に3年間ずっと同じクラスメイトだった人が親友とは限りませんよね?3年間ずっと同じだった人より、1年だけ同じクラスメイトだった人の方が仲良い人いますよね?

 

つまり時間かければ仲が深まるものでもないのです。

 

そう考えればどれだけ意味のある時間を過ごすか。これが大切であり、僕は2時間で口説いて好意を持たせることを考えます。

 

僕は1件目→2件目→自宅へ。

 

この流れが基本で1件目は賑やかなbarで楽しい雰囲気で親しくなるように過ごします。

 

意識することはしっかりと女の子にとって話しやすい関係になることです。たとえば女の子から僕に対して質問をしてきたり、女の子が具体的に会話をしてくるような関係です。

 

「具体的にってどういうこと?」と思いますよね、、、。

 

たとえば

 

「旅行とかよく行くの?」

「よく行くよー」

 

これではダメです。

 

「旅行とかよく行くの?」

「よく行くよー。こないだ韓国にいってきたんだ」

 

このように。
聞いてもいないのに、女の子から具体的に聞かせたいことを盛り込んでくる関係を作ることを意識します。

 

参照記事

 

この状態ならある程度、心を開いている状態です。そして恋愛の会話へ持って行き、ある程度女の子の恋愛観を聞き出したら2件目へ。

 

2件目で落ち着いた雰囲気のbarでじっくり口説きつつ、ボディタッチを増やして性的に興奮をさせていきます。ドキドキ感をたくさん与えていきましょう。

 

そしてボディタッチの反応に拒否感もなく、女の子とより深い話(エッチにまつわる話、下ネタ)を交えながらイケると判断して店を出ます。店を出て手繋ぎをして手繋ぎがOKだったらホテルへ向かいます。

 

「どーやってイケるか判断してるの?」と思うかもしれませんが、女の子の表情や態度、会話で判断しているので経験によるものとしか言えません。

 

イケると思ってダメだったこともたくさんありますから、そこに絶対の正解はないです。なのでたくさん口説いて感覚を掴むことだと思います。

 

これが僕が女の子を口説くデートの流れです。

 

【結論】デートは会話中心でOk

ここまで読んでいただければデートは別にお金かける必要もないし、映画や水族館、お洒落で高級な店に行く必要もないですよね。

 

それらの場所にいっても女の子を楽しませることが出来なければ女の子は口説けません。逆に一緒にいて、楽しませられればOKです。

 

環境に頼らず、口説けるようになることが大切です。

 

そのためにはたくさんの女の子とデートして、たくさん口説く経験を積みあげることです。僕はストリートナンパやマッチングアプリでたくさんの女の子に出会って、たくさん口説いています。

 

それがさきほどお伝えしたように「理想的な人に出会ったとき、その人を手に入れられるために」です。

 

僕のマッチングアプリ体験談はこちらの記事で書いてます。