マッチングアプリでたくさんの可愛い子と出会いを作りたい!好みの彼女を作りたい!と思ったものの、マッチングアプリを始めてみると

 

「ぜんぜん出会えない。」

「マッチングしない。」

 

という声を聞きます。

 

僕もマッチングアプリを始めた頃は、なかなかうまくいかなかったので「マッチングアプリなんて使えないんじゃないか?」と思ったりしました。

 

可愛い子にはひたすらいいね!を送ってもぜんぜんマッチングしない。

マッチングしてファーストメッセージを送っても返信がこない。

メッセージのやり取りをしていたのに、突然返信がこなくなってしまう。

 

このようなことばかりでした、、、。

なので、マッチングアプリで女の子に出会えない辛さは痛いほどよくわかります。

 

ただ、マッチングアプリでなかなか女の子と出会えなかった僕ですが、現在はマッチングアプリで楽しい日常を過ごしているので、マッチングアプリがうまくいかない理由は大体わかります。

 

僕のマッチングアプリ体験談はこちら

 

 

これまで数百人とマッチングしてデートしてきました。超絶可愛い彼女もできましたし、美人CA、美人キャバ嬢などと恋愛してきました。

 

こんな感じで遊んでますが、、、マッチングアプリでうまくいかない理由と対処法などを紹介していきます。

マッチングアプリで勝ち抜くには

基本的にマッチングアプリは女の子の数より男の方が多い世界です。なので女の子にとって男は選びたい放題なんですよね。

 

とくにいいね!の数が多い可愛い子にはライバルが群がっている状態です。

 

女の子が選びたい放題のなか、女の子から選ばれるには、まずは写真が女の子にとって第一の判断基準になります。

 

 

女の子は写真を見て興味を持ったら次にプロフィールを見るからです。(これは女の子に限らず、僕達男でも同じですよね。)

 

僕達だって写真を見て「これは無しだな、、、。」と思った女の子ならプロフィールまで見ませんよね。

 

 

まずは写真が大切

 

つまり写真の第一印象で女の子の興味を引けなければ、どんなに考え抜いたプロフィールを作ったって見られることはないんです。

 

だからこそ、女の子に見られる写真で興味を引くことがマッチングアプリで勝ち抜くための第一歩になります。

 

ただ、こういうと「じゃあ俺はブサイクだから無理じゃん」と思われるかもしれません。

 

たしかにイケメンの方が有利なことは事実ですが、ブサイクだとしても印象の良い写真なら興味を引くことは可能ですよ。

 

印象の良い写真とは「さわやか、リア充感がある、楽しそう」などの写真ですね。

 

僕は一時期、マッチングアプリの写真を「飲み会で満面の笑みでビールを持った写真」にしていましたが、めちゃくちゃウケが良かったです。バカスカ女の子とマッチングしてました。

 

他にもペットを抱いてる写真や、ディズニーで楽しんでる写真などもいいね!を多くもらってました。

 

これらの写真により、楽しそうなリア充感、笑顔でさわやかな、安心感を与える印象があったからです。

 

ちなみに飲み会の笑顔でビールを持った写真では「一緒に飲んだら楽しそうですね!」と女の子に言われたりしました。ちなみに僕は別にイケメンじゃないです、、、。

 

このように女の子が「この人のこと気になる!」「この人よさそう!」という写真で興味を引けば別にイケメンじゃなくてもイケます。

 

そこからプロフィールを見てもらいましょう。

 

プロフィールはシンプルでOK

 

プロフィールは「こう書いた方が良い」と色々なノウハウが言われていますが、僕は割とシンプルです。

 

長すぎず、わかりやすいプロフィールです。強いて言えば、女の子が好きそうなことをプロフィールに書いたりしてます。

 

たとえばカフェが好きという女の子が多いので、「よくカフェに行きます」とか書いたりしてます。他にも「好きな食べ物はパスタです」とかもいいかもしれませんね。

 

またはカラオケが好き、旅行が好き、料理が得意、なども女の子と共通点になると思います。

 

このように女の子と共通点が作れることをプロフィールに書くことを僕は意識してます。

 

それとだいじなことはわかりやすいプロフィールにすることです。

 

長文であれこれ書く必要もないなーと感じてます。シンプルに好きなことや、自分のことをわかりやすくまとめたプロフィールで充分です。

 

メッセージがつまらないと思われている

せっかくマッチングしたのに返事が返ってこなくなったり、なかなかデートができない場合「あなたとメッセージをしててもつまらない」と思われてる可能性大です。

 

女の子に「あなたとメッセージするのがめんどくさい」と思われれば、いちいち返信なんてしません。

 

女の子は他にも男からメッセージが届いているので、いちいちめんどくさい人に付き合っていられないからです。

 

女の子がダルイなと感じるメッセージは質問ばかりだったり、返信に困るメッセージです。

 

たとえばマッチングした時に女の子から「よろしくお願いします」とメッセージが来たとして、その返信が「よろしくお願いします」の一言だけとか、、、。

 

こうなると女の子は「えっ?私なに送ればいいの?」って感じですよね、、、。

 

もうその時点で相手にするのがダルイので無視されます。それと長文のメッセージもキツイです。わかりにくいし、読むのも返信を考えるのもダルイって思われます。

 

ッセージは会話の延長線上みたいなもので、短いメッセージで返しやすいように送ればオッケーです。

 

あとは基本的に明るく、ノリの良いイメージを与えると印象がよくなりますよ。たとえば絵文字を入れたり、「!」を使ったりですね。

 

それとあまりダラダラメッセージを続けててもダルイと思われるので、タイミングを見計らって、さっさとデートの打診をしてしまいましょう。

 

だいたい目安として10ラリーほどで「仲良くなりたいから食事でもしよう!」とデートの打診しましょう。

 

 

僕で言えば4通目くらいで打診したりします。

 

女の子だって良い人であれば会うこと前提でマッチングアプリをしているんです。ただメッセージをするだけの相手探しではないんです。

 

なので自然とデートに誘うようにメッセージを進めていきましょう。

 

マッチングアプリは結局イメージ勝負

僕的にマッチングアプリはイメージ勝負だと思っています。

 

というのも、写真、プロフィール、メッセージがマッチングアプリで勝ち抜く要素であり、女の子が抱いたあなたのイメージを演じることが成功の要因だと思っているからです。

 

そもそもマッチングアプリでうまくいかない人は、女の子から興味を持たれないからです。良いイメージを持たせられていないからうまくいかないんです。

 

写真で興味を引きつけ、プロフィールで良いイメージを抱かせて、そのイメージを演じることでデートに辿りつけます。

 

だから僕は写真も勝負の1枚を用意しているし、プロフィールも盛ってます。

 

ぶっちゃけプロフィールも写真も多少盛るべきとも思っていて、そもそもマッチングアプリはデートするためのツールだからデートへ持ち込めればオッケーなんです。

(盛りすぎも微妙だけど、、、)

 

マッチングアプリは女の子ウケの良い写真とプロフィールを作ってしまえば、めちゃくちゃマッチングできます。

 

 

 

 

下記のツイート見てもらえればわかりますが、約15分で順調にいいねが増えてます。

 

 

 

このように写真とプロフィールでいいねがもらえるので、女の子とマッチングしまくりです。

 

マッチングがもらえるプロフィールを作ってしまえば、女の子とデートばかりの日常が手に入ります。

 

 

僕もマジで時間の空いてるときはマッチングアプリの女の子で予定埋まってます、、、。

 

たくさんの女の子と出会いたい、たくさんの女の子と遊びたいと思うなら、マッチングアプリでうまくいくやり方をすることを勧めます。

 

この記事を参考にしてください。