友人には彼女がいて、好きな子には彼氏がいる。

周りを見れば可愛い女の子と手を繋いで歩く男ばかり。そんな光景を眺めていると「くそっ、羨ましいな!!」と思ってばかり。

 

僕は学生時代から社会人になるまで女の子と手を繋いだこともないし、女の子と付き合ったことないもない非モテでした。

 

だから好きになる子がいても、好きな子から愛されない人生です。

 

そんな人生ほど虚しくて、つまらないものはありません。

 

だから超絶非モテだった過去の僕はほんとに人生が面白くありませんでした。

 

そんな非モテな僕が、今では毎週可愛い女の子と出会い、刺激的で充実した生活が送れています。

 

もしも過去の非モテなままでいればきっと今でも「毎日つまらない、、、」と思いつつ、虚しい人生を送っていたことでしょう。

 

なぜつまらない人生から充実した人生に変われたのか?

 

この記事では非モテから楽しめる生活へと変わった方法を解説していきます。

非モテな僕が人生をつまらなくしていた理由

非モテの僕が毎日つまらなかったのは、女の子から相手にされなかったからです。

 

というのも、僕は女の子と話すことが苦手で、女の子に話しかけることに足が震えるほど緊張してしまうほどでした。

 

緊張によって頭の中は真っ白になり「何話せばいいのかわからない、、、」となってしまうほどで、全く会話が続かなくなってしまっていました。

 

そんな僕ですが、可愛くて気になる女の子はいました。

 

好きな子と話したい、できることならイチャイチャしたくて堪りません。でもそんなことはできない現実。

 

なぜなら好きな子から全く相手にされていませんでしたから、、、。

 

僕と会話したって何も会話が弾まないわけですから好きな子から相手にされるわけがありませんよね。

 

好きな子と話したくても話せない。

 

この理想と現実のギャップに苦しんでいました。

 

ほんとは好きな子と繋がれて、好きな子から愛されて、好きな子といつまでも一緒に居たい。

 

でも現実は好きな子から相手にされず、いつも1人孤独に過ごし、外を歩けば羨ましいカップルだらけ。その光景に嫉妬して、モテない自分に劣等感を感じている。

 

この理想と現実に「人生つまらない、、、」と感じていたんです。

 

ただ、つまらなくしていたのは果たして誰かといえば、僕自身でした。

 

というのも、僕は話したいと思っているだけで、話せるように行動していなかったからです。

 

僕は好きな子から相手にされない自分に劣等感を感じていましたが、好きな子から相手にされるようなことは何もしていなかったんです。

 

つまり周りからみても僕ってつまらない奴だったんです。

 

好きな子と付き合って一緒に居たいと思うなら付き合えるようになることですよね。このことから人生をつまらなくしているのは自分自身だということに気がつきました。

 

非モテが人生を楽しむために必要なのは目標を持つこと

僕の経験から言えることですが、人生がつまらないなら目標を持って、目標に向かうことでつまらない生活から抜け出せます。

 

僕は好きな子にフラれて失恋を機にたくさんの女の子に出会ってきました。そのたくさんの出会いの中でも気になるステキな女の子はたくさんいました。

 

それから僕は出会ったステキな子を口説けるような男になりたいって思ったんです。

もう非モテな自分とはオサラバしたいと思ったんです。

好きになる子に愛される男になりたいと思ったんです。

 

このような成りたい自分になることを目標にしていました。それから僕の人生は動き出しました。

 

僕は好きな子にフラれてマッチングアプリやストリートナンパで女の子と出会っていましたが、その理由はただフラれて傷ついた気持ちを忘れるためだったんです。

 

でも自分を変えようと目標ができたら、目標に向かうために女の子と出会って、どうすれば口説けるのか考えるようになったんです。

 

どう会話すれば盛り上がるだろう、どうデートすればいいんだろう、どう声掛ければいいんだろう。

 

というように。
このように僕は試行錯誤しながら日々を過ごしていました。今までやることもなく退屈だった休日も、目標に向かうために努力をしていました。

 

たとえば身体を鍛えるために自宅で自重トレーニングをしたり、街にナンパに繰り出したり、マッチングアプリで女の子とメッセージをしたりですね。

 

このような日々を過ごしていたらつまらない日常ではなくなります。それに努力した分、実際に女の子と過ごす時間が増えていきました。

 

休日にデートの予定が増えだしてきたし、自宅に女の子を招くことも増えました。いつも1人孤独にベッドで寝ていたのが、女の子と身体を重ねることが増えていました。

 

確実に理想の成りたい自分、理想のライフスタイルに近づいていることを実感しました。

 

この経験から言えることが目標を持って、目標に向かうために行動するだけでつまらない人生ではなくなります。

 

【結論】人生つまらなくしているのは自分自身

結局は人生を楽しくするのも、つまらなくするのも自分次第です。

 

つまらないと思いながら、何もしなくてはつまらないままだし、つまらなくしている自分を変えれば人生は変わります。

 

ますは目標を持つことです。

 

人は目標を持つことで希望を見出します。非モテな自分に諦めを持てば希望を見失うことになります。それがつまらない人生を作り出しているんです。

 

それに目標とは理想であるはずです。

 

理想の自分、理想のライフスタイルを過ごしたいなら、目標に向かう行動をすることが必要ですよね。

 

目標に向かって行動していれば、必ず理想に近づくので、結果的に理想の現実を生きる人生になっていきます。

 

僕も女の子とまともに会話もできず、付き合ったこともない超絶非モテな社会人でしたが、2年間で人生が激変していました。

 

僕の場合、まともに会話ができないのにマッチングアプリで女の子に出会い、デートして女の子と会話慣れをしていきました。

 

もちろん、始めから上手く話せないから会って30分で解散とかもありました、、、。それでも「どうすれば良かったんだろう、、、」と考えて再度トライを繰り返したんです。

 

トライ&エラーを繰り返して会話慣れをしていきました。

 

女の子と会話ができるようになれば、デートも楽しくなるし、「また今度遊びましょ!」と女の子に気に入られるようにもなりました。

 

そうなれば女の子と一緒にいる時間も増え、夜を共に過ごすことも増えていきました。

 

気付けば経験人数0だったのが、100人を超えるまでになっていました。

 

 

やっぱり人生何が起きるかわかりませんね。というか、行動次第でどうにでもなりますね。

 

もしも「女の子にモテなくて毎日がつまらない、、、」と感じているのなら、この記事があなたの人生を変えるきっかけになればいいなと思ってます。