「女の子にモテる人ってどういう人なんだろう…。」

 

女の子にモテたければ、モテる人ってどういう人なのか気になりますよね。

 

モテる人がなぜモテるのかわからないってことは、まるで包丁の使い方がわからないのに、料理人になろうとしているのと変わりません…。

 

それではいつまで経っても料理人にはなれませんよね。

 

僕はこれまでにマッチングアプリなどで、数百人の女の子に出会いデートをしてきました。

 

数百人の女の子と話してきて、モテる人の特徴などもわかってきたし、僕自身の経験によって非モテが女の子にどうすればモテるのかってこともわかりました。

 

ちなみに僕は学生時代から社会人になるまで、女の子と付き合ったことがない非モテです,,,。

 

そんな非モテの僕が好みの女の子と出会いまくって、恋人にしてきた経験も踏まえてモテる男の特徴について説明していきます。

 

この記事で解説すること

 

女にモテる男のマインド
●女にモテる男の特徴
●非モテでもこうすれば女にモテる!

 

モテる男に共通する特徴や前提

まず、モテる男ってどういう男のことを言うんでしょう。

 

モテる男の定義は1つではないと思うし人それぞれ違うと思います。なので、ここでは1つモテる男の定義を定めておきます。

 

モテる男ってどういう男なのか

僕が思うモテる男とは「ねらった女の子を手に入れられること」これがモテる男だと思っています。

 

つまり好きな人、付き合いたい人を彼女にしちゃう男がモテる男ですね。たくさんの女の子にキャーキャー騒がれている人がモテると言うのもまちがいではないと思います。

 

 

でも僕は好きな人や、気になる子と男女の関係になれたり、彼女にできた方が満足だと思うんですよね。

 

多分、この記事を読んでるあなたもそっちの方がいいと思います。

 

それに好きでもない子から好意をよせられたって、好きな子とどーにもなれないなら、そのモテ方って幸せでしょうか。

 

恐らく幸せではないですよね、、、。なので僕は「狙った子に好かれる男」がモテる男だと定義しています。

 

あなたがここでいうモテる男を目指すならば、この記事で解説することを参考にしてみてください。

 

モテる男に共通する特徴

では、モテる男に共通することって何でしょうか。

 

僕がたくさんの女の子と、お話をして「女の子が魅力的に感じる男ってどんな男なのか」を聞いていると、共通する特徴があります。

 

それは男らしさです。

 

よく、女の子が言う

 

「優しい人が好き」

「頼りになる人が好き」

「たくましい人が好き」

「何かに夢中になっている人が好き」

 

と言いますが、これらは女の子の表面的な言葉です。

 

表面的な言葉の裏側には「男らしい人が好き」という意味合いが隠されています。なぜ表面的な言葉なのかと言えば女の子は「男らしい人」という意味を表面的な言葉で表現しているからです。

 

つまり「優しい人、頼りになる人」「たくましい人、何かに夢中になっている人」などの言葉をそのまま受け止めてしまってはダメなんです。

 

女の子が本当に求めている「男らしい人」を読み取らなければモテないんですね。

 

もしかしたら、あなたは「女にモテる特徴ってそんなことか・・・」と感じるかもしれません。それに「女にモテるには男らしさが大事!」という理論はよく言われていますよね。

 

そして「男らしさってなんなの?どーすればいーの?」って感じだと思います。

 

おそらくあなたは女の子にモテたいと思っているはずです。

 

 

ただ、モテる男について「男らしさ」という知識がついても自分がモテなければ意味ないんです。なので、この記事ではあなたがモテるようになるためにどうすればいいのかってことも含めて知らせていきます。

 

その為に大事なことがマインドです。

 

まずはモテるマインドを手に入れましょう。

 

なぜなら、人の行動はマインドによって指示されているからです。

 

たとえばモテる男ってモテるマインドがあるからモテる行動をしてモテています。マインドがモテないままだと、モテない行動や
モテない発言をしてしまうということです。

 

だからモテないマインドの人はいつまでもモテないままという、、、。だからまずはモテるマインドを身に付けることから全ては始まります。

 

モテる男が持つモテるマインドの特徴

では、モテる男ってどういうマインドを持っているのでしょう。

 

僕がたくさんの女の子とお話して女の子が魅力的に感じる男は以下のマインドを持っている特徴があります。

 

  • 1人の女の子に執着しない。
  • 女の子を主役にしている。
  • 女の子の容姿だけを見ていない。
  • 自分の意思を持っている。

 

これらのマインドを持ち合わせています。

 

では、1つづつ解説していきます。

 

1人の女の子に執着しない。

女の子に「今まで好きになった人ってどんな人だった?」「元カレってどんな人だった?」と聞くと「チャラかった」や「ダメ男だった」みたいなことをけっこう聞きます。

 

女の子が言うチャライ、ダメ男っていわゆる遊び人のことです。

 

遊び人って複数の女の子を同時進行で狙っているんです。彼女が居ても浮気はするし、あっちこっちの女の子と予定を経てています。女癖が悪い人が多いんですよね。

 

冷静に考えれば「そんな男がモテるわけないじゃん!」と思うかもしれません。

 

でも、実際に世の中を見渡せば、そんな男がたくさんの女の子と男女の関係になったり、めちゃくちゃ経験人数が多かったりします、、、。しかも可愛い子ばかりと。

 

 

なぜ、遊び人がモテるのかを考えれば、1人の女の子に執着していないからと考えられます。

 

 

そして過去の僕のようにモテない人ほど、1人の女の子に執着してしまうんです。

 

執着すると「どうしてもあの子と付き合いたい!」って気持ちになるので余裕がないし、必死なんですよね、、、。

 

 

女の子は余裕のない男に魅力を感じないし重いと感じます。そのような男に男らしさを感じないのです。

 

逆に遊び人は軽く感じますが重くないし、「別にダメだったら他の子でいーや!」という余裕があります。

 

その余裕が男らしさを感じさせて自然とモテてしまうんですよね。

 

遊び人から学ぶべきマインドは、1人の女の子に執着しないことです。

 

 

そういえば僕もマッチングアプリを始めた当初は、アプリで出会った可愛い子にめちゃくちゃ執着してました…。

 

いつもメッセージの返信が気になっていたし、デートの予定を断わられても、「いつなら平気?」ってしつこかったし…。もちろんその子とは音信不通になりました。

 

でも、マッチングアプリでいろいろな女の子とデートできるようになると、別に必死にならなくなっていました。

 

「この子の後にも、他の子と予定があるし!」みたいな安心感があったからです。(ゲスですね)

 

でも、そのくらい余裕な方が、ぎゃくに女の子とうまくいってました。

 

女の子を主役にしている

モテる男って女の子に対して自分アピールをしません。会話の内容は、ほとんど女の子に対してです。

 

しかし、モテない人ほど自分アピールをして女の子に自分のことを語ります。それは言い換えれば気に入られようと必死な姿です。

 

でも残念ながら女の子は基本的に話したい生き物なので、自分の話を聞いてもらいたいんです。そしてモテる人は女の子を主役にして話を聞いています。

 

女の子が「この人と一緒にいると楽しい」と感じるのは自分を主役にしてくれる人なんです。逆に女の子に気に入られようとたくさん話しかけてくる人には疲れるんですね。

 

たとえばあなたも興味ない人からアピールされても聞きたくないですよね。

 

僕は学生時代、校長先生の話とか聞いててつまらなくて眠くなっていました。きっと僕だけではないと思います。

 

このように聞きたくないことを聞かされるのは苦痛なんです。

 

なので、女の子に気に入られたいなら「聞いてくれ!」ではなく、「聞いてあげる」スタンスを持つことです。これがモテる男の特徴です。

 

 

僕は目の前の女の子に興味を持つので自然と女の子のことを聞くスタンスになっています。

 

聞いてくれってのは自分に興味もってくれ!と言うことですね。

 

目の前の女の子に興味を持つことが自然と女の子を主役にするのに重要です。

 

女の子の容姿だけを見ていない

モテる人って女の子の価値を容姿だけに置いていません。

 

たくさんの女の子から聞いたことが、好きになる男は「ちゃんと私のことを見てくれる」と言います。

 

モテる人って「女慣れしているから」とも言えるかもしれませんが、女の子の性格や振る舞い、発言や人間性などを見て「良い女」かどうか判断している傾向があります。

 

 

つまり容姿だけで女の子の価値を判断しないのがモテる人です。

 

なぜそれがモテるのか?と言えば女の子に対して「刺さる言葉」が言えるからです。

 

たとえばみんなから「可愛いねー」と言われる女の子に対して「〇〇は几帳面だよね!」とその女の子の特徴を言って喜ばせたりします。

 

これは女の子を総合的に見ているから女の子の内面を褒めることができるわけです。

 

このような褒め方をすれば、女の子は普段言われないことを言われているので心に刺さるし「私のことちゃんとわかってくれるんだ」と感じます。

 

このような男に女の子の心はキュンとしてしまうんですね。

 

僕も可愛い女の子が好きだけど、可愛い部分だけを見ないで総合的に見て、良い女かどうかを見るようにしています。

 

それこそ彼女にするなら人間性の良い女の子を彼女にしたいですからね。

 

可愛くても誰とでも夜を共にする女の子もたくさんいますから、、、。

 

もしも彼女が知らないところで他の男と・・・。

 

なんて最悪です。(お前が言うなよ!ってはなしですがw)

 

そうならない為にも中身を含めて良い女を選んでいきたいですね。

 

モテる男は女の子の容姿だけを見ていないので、女の子の本心を褒めることが出来るんです。

 

その言葉で女の子は心が動かされています。女の子の心に刺さる言葉を言うには女の子の容姿だけに価値を置かないマインドを持つことです。

 

自分の意思を持っている。

モテる男は女の子の言いなりにはなりません。

 

モテない人ほど女の子に言われるがまま都合のいい男になっています、、、。

 

「嫌われたくない、よく思われたい」こう思ってるから気づけば女の子の言いなりになってしまうんですよね。過去の僕がそうでした。

 

たとえば女の子に嫌われたくないから女の子のご機嫌を伺って言葉を選んだり。女の子に嫌われたくないから女の子が行きたいところに連れて行ったり。

 

ぜんぶ女の子に合わせていました。

 

でも、これって男らしいですかね?女の子からすればただ単に都合のいい男ですよね。そんな男に魅力は感じないんです。

 

それよりも自分の意思を持っていて「俺に着いてこい」って男の方が魅力的に感じます。その方が頼りがいを感じるし、男らしさを感じるからです。

 

このような男になるには自分の意思に従うマインドを持つことです。

 

 

僕がこのマインドを意識したときは自分に自信がありませんでした。なので、まずは自分で決断することを意識していました。

 

たとえば何かの判断に迷ったときはすぐ人に意見を求めるのではなく、自分で決断をするようにしたんです。それが自分の意思を持つことになるのです。

 

そして何でもかんでも女の子に合わせるのではなく、自分の世界観に女の子を引きこむ感覚を持つことです。

 

その方が女の子は頼りがいを感じるしあなたに安心感を感じるんです。

 

そんな男は間違いなくモテます。

 

モテる男のマインドまとめ

 

モテるマインドを一旦まとめておきます。

 

  • 1人の女の子に執着しない。
  • 女の子を主役にしている。
  • 女の子の容姿だけを見ていない。
  • 自分の意思を持っている。

 

●1人の女の子に執着しない。

 

モテる男は1人の女の子に執着しないで余裕のある態度で女の子に接しています。心に余裕を持つには、たくさんの女の子と出会いを作ることです。

 

それが心に余裕が生まれ、執着心がなくなります。

 

●女の子を主役にしている。

モテる男は目の前の女の子を主役に立てて女の子を楽しませています。女の子は主役にするには聞かせるスタンスではなく、女の子のことを聞くスタンスになることです。

 

●女の子の容姿だけを見ていない。

モテる男は女の子の容姿だけに価値を置いていません。女の子を総合的に見て女の子に刺さる言葉を発しています。そのためには女の子に興味を持って観察することです。

 

容姿だけを見てガツガツしてはダメなんです。

 

自分の意思を持っている。

モテる男は女の子の言いなりにはなりません。自分の意思を持って女の子に接しています。

 

女の子に嫌われたくないという気持ちを捨て自分は自分というマインドも必要なのです。このようなマインドが男らしさや余裕を感じさせる振る舞い、行動、発言になります。

 

だからマインドが大事だと先に言いました。

 

結局、表面的なテクニックだけでは薄っぺらい男になってしまいます。

 

女の子は男以上に鋭い観察眼を持っています。

 

女の勘は鋭いって言うくらいですから。薄っぺらい男なんて簡単に見破られてしまいます。そうならない為にはマインドを身に付けることです。

 

その上でモテる男の特徴をみていきましょう。

 

モテる男に共通する4つの特徴

ではここからはモテる男になる為のモテる特徴について解説していきます。

 

モテる男の特徴は男らしさと言いました。

 

男らしさを感じさせるには具体的にどうすればいいのかです。

 

  • 出会いを作る
  • モテる男の雰囲気を作る
  • モテる男の会話
  • モテる男の仕草

 

僕が知る限りこの4つを満たすことで、モテる男の特徴でもある男らしさをグンと引き上げることが出来ます。

 

なぜなら、モテる人って上記の4つを常に行っている傾向があるからです。それは自然に行っている場合もあるし、僕のように非モテだったから行っている場合もあります。

 

どちらにしてもこの4つを満たせばモテる側になることが出来ます。

 

残念ながら男らしさって今日からすぐに作り出せるものではありません、、、。

 

日々の積み重ねによって生み出されるものなんです。

 

「なんだ。めんどくせーな」

「もっと簡単にモテたいな」

 

このように思っている限り現状維持のまま、生涯を終えてしまいます。そして恐らく99%の人はそのような人生を送っていることでしょう、、、。

 

なぜならモテよう!と思って行動に移す人など1%ほどしかいないからです。

 

たとえば僕はストリートナンパをしていますがナンパ師が、ナンパを始めた理由は「モテない自分を変えたい」というのが多いのです。

 

ただ、周りを見渡せばナンパをしている人なんて100人に1人くらいが現実です。だからこそ何もしなければ99%の現状維持のまま人生を終えてしまう人になってしまうんです。

 

 

そして行動に移すことでたとえ今、どんなに非モテだとしてもモテる側の人生を歩むことは出来るんです。

 

これはマジです。なぜなら僕がそうでしたから。

 

 

ということで、モテる男になる為のモテる男に共通する4つの特徴を解説していきます。

 

出会いを作る

モテる男は人生の中で女の子との出会いを多く作っています。

 

言い換えれば出会いの多い人はモテるようになっているとも言えます。

 

 

出会いは先ほどもお話したように心の余裕を作ることにも繋がります。逆に出会いがない状態では好きになった人に執着しかねないんですね。

 

出会いを作るメリットはそれだけではありません。

 

僕はモテない自分を変えるためにたくさんの女の子と出会いを作ってきました。出会いを増やすことによって女慣れもするんです。

 

始めは

 

「女の子と何を話せばいいのかわからない」

 

というビビりの状態でしたが、たくさんの女の子と接するなかで女の子との会話も上達してきました。

 

やっぱモテたいなら女の子を楽しませる会話が出来なければ難しいんですよね。

 

なぜなら一緒に居てつまらない人のことを好きになることなどありませんから。過去の僕はそのようなつまらない男だったんです。

 

だから出会いを作ってたくさんの女の子と接してつまらない男から脱却できました。

 

また、社会人になれば出会いって年々減っていく傾向にあるし、歳を重ねるごとに若い子から相手にされなくなっていきます。それを防ぐには積極的に出会いを増やすです。

 

出会いならたとえば街コンや合コンに積極的に行くのも有りだし(お金がかかるけど)

 

ストリートナンパやマッチングアプリならそれほどお金も掛からず出会いを量産できます。マッチングアプリなら女の子と交わすLineも上達できますね。

 

マッチングアプリは年々激アツな市場になっています。若い人達は出会いを作りにマッチングアプリに流れていってるからです。

 

僕は以前、マッチングアプリで元アイドルと出会いました。マッチングアプリには可愛い子、若い子も多いですね。

 

出会いは色々な手段を使って積極的に作っていきましょう。すぐに女の子と予定が忙しい男になりますよ。(僕はLineだけで忙しすぎます、、、)

 

モテたいならたくさんの女の子と出会いを作り女の子の扱いに慣れ、自信を付けて精神的に余裕のある男になりましょう。

モテる男の雰囲気を作る

出会いを作ると同時にすぐやるべきは雰囲気作りです。

 

雰囲気ってどうすればいいの?と思うかもしれませんが見た目を整えるだけのことです。

 

顔をイケメンに変えることは整形でもしなければできませんが、雰囲気イケメンになら今日からでもできます。雰囲気イケメンにするには髪型、服装、を変えて清潔感を出せばオッケーです。

 

髪型は人気のサロンに行って流行を取り入れたさわやかな髪型にしてもらえば平気です。自信がなければお任せしてしまいましょう。

 

服装も別に高いブランドを身に付ける必要はありません。流行を取り入れたファストファッションブランドでも充分です。

 

 

ファッションは自分が好きなファッションではなく、女の子に良い印象を与えるファッションにすることです。

 

なので自分の主観ではなく、店員さんに選んでもらうかモテる人のファッションを参考にしましょう。おすすめは超絶美人の彼女がいる男の人を参考にするといいです。

 

僕も過去に自分の好きなファッションをしていましたが女の子ウケは悪かったんですよね、、、。女の子から「変わってるね!」と言われてましたから。

 

ちなみに「変わってるね」という言葉の本音は「ダサいね」って意味です、、、。

 

このような失敗をしないためにも女の子に与える印象を意識しましょう。

 

次に大事なことは清潔感です。

 

女の子が何よりも嫌うのが不潔な人です。

 

清潔感は髪を整え、髭を剃って、眉を整え爪を綺麗にして、体臭、口臭に気を遣いましょう。爪垢が溜まってる靴下に穴が空いてるとか論外です。

 

髪がクシャクシャなのはダメです。服もクシャクシャ、ヨレヨレなのはダメです。服のサイズが合ってないとかもダメです。靴が汚れてるとかもダメです。

 

 

女の子は男が気にしない部分もかなりチェックしているので、清潔感はすげー意識しましょう。

 

モテる男の会話

ここで言うモテる男とは「狙った人を手に入れられる人」のことでしたね。つまり狙った人から好意を寄せられることです。

 

それには女の子と心の距離を近づけることが必要になります。なぜなら女の子って警戒心があるし、本音をなかなか打ち明けません。

 

心を開いた特別な人にだけ心を開くんです。そしてそういう人に好意を抱くんです。

 

 

たとえば僕が初対面の女の子と話していて「なんでこんなことまで話しちゃったんだろう^^;」と言われますが(言わせてるんですがw)

 

それは会話を通じて心を開かせたからです。そしてそのような女の子はお持ち帰りしています。

 

会話していて僕に心を開き「この人なんかいいな)と感じて「この人とならいいかな」という気持ちになって夜を共にするという感じです。

 

このように心を開かせなきゃ女の子に「この人いいな」と思われないんです。

 

狙った人を手に入れるモテる男達って短時間で女の子の心を開かせています。それには先ほども解説したように女の子を主役にした会話をすることです。

 

そのような会話のポイントは

 

●女の子の会話にリアクションを取る
●女の子のことについて質問をする
●共感、肯定をする

 

このポイントを抑えて会話をしていきましょう。

 

 

女の子の会話にリアクションを取る

 

まずリアクションとは相槌を打つことです。

 

相槌は「話を聞いてるよ!」と感じさせるし会話を盛り上げる働きがあります。女の子は話したい生き物だし話を聞いて欲しい生き物です。

 

なので女の子の話にはしっかりリアクションを取ってあげましょう。

 

女の子のことについて質問をする

 

これは何度も言っているように会話は女の子を主役にするためです。

 

しかし、質問は尋問のようになってはダメです。それでは女の子は「なんなの?」と感じるからです。

 

女の子のことを質問する目的は、女の子のことを理解するためです。

 

なので1つの質問をしたらそれに対して深掘りして聞いてあげましょう。

 

たとえば「学生のとき部活なにやってたの?」と聞いたら「テニスをやってた」と答えたとします。そこからテニスにまつわる話を深掘りしていけば

 

「テニスはいつからやってたの?」

「他にスポーツはやってたの?」

「部活で嫌な先輩とかいなかった?」

「部活で好きな人とかいなかった?」

 

など色々な話題が膨らみますね。リアクションや共感をしながら尋問のようにならず会話を進めていけます。

 

会話は女の子のことを話題にすることで女の子にとって楽しい会話になります。それがあなたと一緒に居ると楽しいって感じるんです。

 

共感、肯定をする

次に女の子と会話するうえで大事なことが共感と肯定です。

 

女の子は話を聞いてほしい生き物だと言いましたが、もっと言えば共感したいし、されたいのです。

 

なぜならば、女の子って人との繋がりを重要視する心理があるからです。共感することで女の子は「同じように思ってくれるんだ」と感じるし「私のこと理解してくれるんだ」と感じます。

 

これが心を開くということになるんです。

 

なので女の子との会話は共感を意識しましょう。

モテる男の仕草

次にモテる人に共通することが男らしい仕草です。

 

これは姿勢や振る舞い、態度のことなんですが、これから解説することを意識すると一気にあなたの印象が変わります。

 

まず姿勢は背筋を伸ばして猫背にならないようにしましょう。

 

僕がナンパをしていて感じるのは、男らしく堂々とした姿勢で声かけるとナンパが成功しやすくなります。

 

逆にナンパ始めたばかりの頃はビビっていたので猫背気味になっていたんです。それだと声かけてもめちゃくちゃシカトされました。

 

このことから、姿勢だけで女の子が受け取る印象ってぜんぜん違うんですね。

 

姿勢がいいと自信のある男らしさを感じさせます。

 

次に振る舞いはレディーファーストで紳士的な女の子の扱いをします。

 

たとえば道歩いてたら女の子を内側に歩かせたり、店の扉を開けてあげて、女の子から入れさせたり。

 

このような振る舞いをすることで女の子は「この人、女の扱い慣れてるな」と感じます。

 

振る舞いに関しては動作も重要です。

 

動きはゆっくりとした動作をして落ち着きと余裕を感じさせることができます。バタバタ、チョコチョコした動きは落ち着きの無さを感じるし、焦りや不安の表れでもあるので余裕のない印象を与えてしまいます。

 

なので、余裕のあるゆっくりとした動作を心がけましょう。

 

間違っても貧乏ゆすりなんて論外ですし、緊張して落ち着きない動作をしないようにしましょう。

 

すぐに頭を掻く、手で顔をベタベタ触るなども緊張感丸出しなのでやめましょう。

 

モテる男の4つの特徴まとめ

モテる男になる4つの特徴をまとめておきます。

 

  • 出会いを作る
  • モテる男の雰囲気を作る
  • モテる男の会話
  • モテる男の仕草

 

この4つによってあなたはモテる側の男らしさを手に入れられることを解説してきました。

 

ここまで読んで頂ければすべて繋がっていることがわかったと思います。

 

出会いは会話を身に付けられるし、出会いを活かすには雰囲気や仕草が関わっています。

 

つまりこの4つどれもモテるには重要なことなんです。

 

これらを行うことでモテる男になれるし、それが本物の自信を作り出します。男らしさって自信から表れるものなんです。

 

僕の例でいえば、僕は出会いからすべてが始まりました。

 

出会いを多くすることで女の子と会話する機会が増えました。それによって会話が上手くなってきたんです。

 

またたくさんの女の子とデートしてきたので、行きつけのお店を見つけました。行きつけのお店に女の子を連れて行けば、自然とレディーファストな行動を取るようになっていきました。

 

そうすると女の子から「慣れてるね!」なんて言われるようになったんです。その時に「なるほど!レディーファーストされると嬉しいんだ」と思ったんです。

 

またストリートナンパで何度も女の子に声かけていれば、どのような姿勢や態度で声かければ女の子の印象が良くなるのかわかったんです。

 

女の子とたくさん話していれば、多くの女の子が「清潔感って大事だよね」って言っていました。

 

このようにここで解説したことは

 

出会いは会話を上達させるし、女の子と会話をするには出会ってからの印象が大事なんです。

 

なので全部が繋がっていますし、僕の経験から導き出された真実を解説してきました。

 

まとめ

モテる男になる為のマインドと行動について長々と解説してきました。

 

そしてあなたが何をすればモテるのかも解るように、すぐ実践できるように解説してきました。

 

具体的にやるべきことは後半の4つの特徴の方にありますが、それを行うにはマインドが伴っていなければ結果に結びつきませんよね。

 

なのでマインドと行動どちらも重要なんです。

 

ここで解説してきたことは

 

社会人まで女の子と会話もままならなかった超絶非モテな僕が、月間20人以上の女の子と男女の関係になった全てを解説しています。

 

僕の経験によって実績のある内容です。

 

なのでどんなに今が非モテでも必ずモテるようになるものです。

 

ぜひ 参考にしてください。