ペアーズを始めたものの、「ぜんぜんマッチングしない!!」「どうすればいいの!?」ペアーズでぜんぜんマッチングできずに悩まれている人も多いと思います。

 

僕もマッチングアプリを始めた当初、女の子とぜんぜんマッチングできず、一向に女の子と出会えなくて絶望を感じていたのでペアーズでマッチングできない辛さは痛いほどよく解ります。

 

ぜんぜんペアーズでマッチングできなくて「ぶっちゃけお金のムダなんじゃないか?」と感じていました、、、。

 

でも、ペアーズはコツを掴めばマッチングできるし、ガンガン女の子とデートできるので諦める必要ありませんよ。

 

この記事ではペアーズを使って2年間で100人以上の女の子とデートして超絶可愛い彼女を作った僕が、ペアーズでマッチングしない理由とコツを解説していきます。

 

ペアーズでマッチングできない理由

ペアーズでマッチングできない原因はマジで以下の2つです。

 

  • 写真がイケてない
  • プロフィールの印象が悪い

 

この2つを改善すればマッチングできない理由はほぼ見つかりません。

 

まず考えてほしいのですが、女の子がマッチングするにはまず写真を見て、次にプロフィールを見ます。写真とプロフィールで判断してマッチングします。

 

よくいいねを送る数が少ないからマッチングしないって言われますが、たしかにいいねを積極的に送ることも大切です。

 

ただ、恐らくマッチングできなくて悩んでるなら、送れるいいねは全て送ってますよね。それでもマッチングできないなら、もう写真とプロフィールが原因です。

 

それに写真とプロフィールさえ良ければ、女の子に足跡つけるだけで、女の子からいいねが送られてきます。なのでマッチングできないことがありません。

 

さきほども言いましたが、女の子がマッチングするにはまず写真を見るんです。足跡をつければ女の子は気になる写真は見ます。

 

だから写真で興味を引いてプロフィール見て、印象良ければマッチングできます。なので、マッチングできない原因は写真とプロフィールの印象です。

 

マッチング率を高めるには写真が重要

マッチングできないならイケてる写真にしましょう。

 

「そんなこと言ったって、イケメンじゃないしムリだよ、、、」と思うかもしれません。

 

もともと非モテだった僕もペアーズ始めた当初はぜんぜんマッチングできなくて「どうせペアーズで女の子に会いまくってる人はイケメンばかりだろ!」と思ってました。

 

そんなときに知り合いからカメラマンを紹介されてペアーズの写真を撮ってもらったんです。

 

そのカメラマンはマッチングアプリ専用のカメラマンだったのですが、カメラマンに撮ってもらった写真にしたらマッチング率爆上がりしました。

 

カメラマンの方が言っていたプロフィール写真のポイントは以下のとおりです。

 

  • 自然な笑顔
  • 清潔感
  • リア充感
  • オシャレな背景
  • 他撮り(自撮りは×)

 

写真を撮る前の準備

プロフィール写真を撮る前には必ず美容院にいって髪をセットしてください。

 

スッキリとさわやかな状態にしてプロフィール写真を撮るようにするためです。また眉も綺麗に整えておきましょう。

 

必要であればアイプチを使ってクッキリ二重瞼にするのも有りです。

手を抜かず

「そこまでするの!?」と思われるかもしれませんが

 

写真は一度用意してしまえば、この先たくさんの女の子を呼び込んでくれるので、マジでやれることやった方がいいですよ。

 

とくに僕のように冴えない非モテなら絶対に写真には手を抜かないことです。

 

笑顔の写真は格段にマッチング率が上がる

 

とくにイケメンじゃないなら、笑顔で勝負しましょう。

 

笑顔は自然な楽しそうな笑顔を心がけてくださいね!ニヤついた笑顔は気持ち悪いですからね、、、。

 

笑顔の写真は女の子にとってさわやか、優しさ、安心感を与えるので印象がいいです。

 

また、楽しんでる写真ならリア充感も出るので、ウケがいいです。

 

僕はディズニーランドで楽しんでる写真にしたり、飲み屋で楽しく飲んでるときの写真にしてましたが、めちゃくちゃマッチングしてました。

 

ちなみに現実の僕はけっしてイケメンではないですよ、、、。

 

それでも楽しんでる自然な笑顔の写真でマッチング率が爆上がりしました。

 

リア充感を出すには

リア充感とは楽しんでる雰囲気のことです。

 

たとえば飲み会の写真だったり、さきほどの僕のディズニーランドの写真などですね。他にも旅行に行ったときの写真もかなりいいです。

 

このような写真は友達がいることを感じさせるので、人当たりの良さを感じさせます。

 

また僕の経験上、女の子と一緒に撮った写真や、元カノと撮った写真も実はかなり女の子ウケがいいです。

(もちろん女の子や元カノは写真に写らないように加工してます)

 

その理由は女慣れ感を感じさせたり、女の子から需要のある男と思わせるからです。

 

また、僕が元カノと撮ったときの写真は優しい表情をしている写真だったので「彼女の前ではこういう表情するんだな」とイメージさせる働きがありました。

 

このような写真があればプロフィールにするのも有りです。無ければ友達と飲みにいって写真を撮りましょう。

 

オシャレな背景でイメージアップ

写真で女の子の印象をよくするには、「どこで撮るか」も重要です。

 

僕はけっして顔だけで印象を良くするのではなく、写真全体で印象を上げることを考えています。なので背景もオシャレにすることを考えています。

 

たとえば海外のオシャレな街並みで写真を撮ったり、オシャレなbarで飲んでる写真にしたりしていました。

 

また、簡単なのは雰囲気の良いカフェなどでも良いと思います。じっさいに今の僕はスタバで撮った写真ですし。

 

マジで辞めた方がいいのは鏡に向かって自撮りしてる写真です。

 

女の子からすればキモいので絶対に辞めた方がいいです。自撮りが何よりもヤバいのは友達いなそうと思われるからです。

 

カメラマンに撮ってもらえば誰でもマッチング率爆上がり

どうしても写真に自信がないならプロのカメラマンに撮ってもらうといいです。

 

カメラマンを選ぶポイントはマッチングアプリ専用のカメラマンを選ぶことです。

 

たとえばペアーズなら専用のカメラマンにプロフィール写真を撮ってもらえるサービスがありますので、マッチングできないなら活用しましょう。

 

せっかく有料でペアーズを使っているのに、マッチングできずに時間ばかり経過するのは無駄な消費でしかないです。

 

お金を払ってカメラマンに写真撮ってもらって、女の子とデートできるならそれは賢い投資だと思います。

 

なぜなら女の子と出会うためにペアーズを使っているんだから出会わなければ意味ないですよね。

 

ということで、なかなかマッチングできなくて、自分に自信がないのならお金払ってプロのカメラマンに撮ってもらいましょう。

 

まちがいなく誰でもマッチングできるようになりますから。

 

プロフィールは多少盛ってOK

ペアーズのプロフィールは細かく設定がありますが、多少盛ってOKです。

 

たとえば身長は僕の経験上、10cm以内なら盛ってもバレることありません。年収も多少なら盛ってもOKです。結婚でもしない限りバレることありませんし。

 

まず考えなくてはならないことは、女の子とマッチングして会うことです。その為にプロフィールは多少なら盛ってでもマッチングしましょう。

 

続いてプロフィール文章に関してはシンプルな自己紹介でぜんぜんOkです。

 

僕のプロフィールはほんとに超シンプルです。

 

ただ、ポイントとしては女の子と共通点になりそうなことを書いておくことです。

 

たとえば「飲みに行くのが好き」とか、「カフェに良く行く」とか「邦ロックが好き」とかです。

 

この辺は書いておくとかなり女の子と共通点になり、マッチングするポイントになります。