「どうすればペアーズで会えるの?」「どれくらいの期間で会えるものなの?」

 

これまでにペアーズで100人以上の女の子と恋愛関係になってきた僕が、その疑問に答えます。

 

この記事でわかること

  • 会うまでにベストな期間
  • スムーズに会うための具体的な方法
  • 会うときの注意点
  • デートのコツ

ペアーズで100人以上と恋愛しましたが、僕は非モテだったのでたくさん失敗してきました。だから、初心者でもペアーズで女の子とデートする方法がわかります。

ペアーズで会うまでのベストな期間

ペアーズで女の子とマッチングして、じっさいに会うまでのベストな期間は「会えるタイミングで誘って会う」です。

 

どういうことかというと、マッチングしてメッセージのやりとりをしている内に、誘えるタイミングがありまして、そのときに誘えばOKです。

 

人によって1日のメッセージ回数も違うので、一概に〇〇日とは言えませんが、メッセージの流れに沿って誘えばそれで平気です。

 

僕はマッチングしたその日の夜に会うこともありました。

 

とはいえ、こういうと「それじゃ答えになってないよ」と思われるかもしれませんね。

 

目安として1~2週間、メッセージを10ラリーで誘う感じでいいと思います。

 

会うまでの流れについては、これから一つづつ詳しく解説していきます。

ペアーズで会うまでの具体的な流れは

まずペアーズで女の子に会うまでの流れを解説していきます。

 

女の子と会うには、女の子とマッチングしなければ何も始まりません。そのためには、プロフィールをしっかり作り、マッチングしやすいようにしなければ、なかなかマッチングできません。

 

なので、まずはプロフィールを作り、それから気になる女の子にいいね!していきましょう。

 

女の子にいいね!を送り、女の子からもいいね!が返ってきたらマッチング成立です。これでメッセージのやりとりができます。

 

メッセージのやりとりが始まったら、仲良くなってデートに誘います。このメッセージは10ラリーを目安にデートに誘えばいいです。

 

メッセージはどんな感じでデートにもっていくのか、あとで解説しますね。

 

デートに誘い、デートの約束をしたらLine交換です。(Line交換は必須でもないです)

 

LINE交換したら、具体的にデートの日時を決めていきましょう。これでデート確定ですね。

 

デートに誘うまでの流れ

  • プロフィールを作成し、マッチングの確率を高める
  • タイプの子にいいね!を送り、マッチングする
  • メッセージで仲良くなり、デートに誘う
  • LINE交換し、デートの予定を決める

ペアーズでマッチングする方法

ペアーズで女の子とマッチングできるかどうかは、プロフィール写真にかかってます。

 

あなたが女の子にいいね!を送って、女の子が一番始めにみるのは、あなたのプロフィール写真です。だから写真で興味惹けなければ、あなたに興味をもたなくていいね!を返してこないんです。

 

だからプロフィール写真がマジで一番大事です。

 

女の子となかなかマッチングできない人の原因は90%はプロフィール写真に原因あると思います。

 

プロフィール写真の作り方についてはこちらの記事で細かく解説しています。

ちなみに僕の知り合いで40歳の人がいますが、彼はさわやかな写真にして、20代の子とマッチングしてデートしてますよ。

 

つまり写真さえ良ければ歳の離れた若い子とも会えるんですね。

デートに誘うメッセージのコツ

まず、認識しておいてほしいのは、メッセージの目的は女の子と仲良くなることではありません。

 

「えっ、そうなの!?」と思われるかもしれませんが、メッセージの目的はデートに誘うことです。まずはこれを覚えておいてくださいね。

 

デートに誘うことがメッセージの目的なので、女の子をデートに誘うことから、逆算してメッセージの内容を考えていくとデートに誘いやすくなります。

 

具体的なメッセージの流れ

 

僕がどんな感じで女の子をデートに誘ってるか、メッセージの例文を載せておきます。

そのままパクってOKです。

「マッチありがとうございます。
〇〇といいます。よろしくね!

なんて呼べばいいですか?」

 

名前がわかるときは、さいごは聞かなくてもいいです。

 

こう送ると女の子から「〇〇です。よろしくお願いします。」みたいな返事がきます。

 

次に女の子のプロフィールをみて、お酒飲むか、飲まないかをみます。

 

お酒を飲む場合、

 

「〇〇さん純粋にタイプなので仲良くなりたいです!
いつもどの辺でお酒飲むんですか?」

 

飲まない場合、仕事にもっていきます。

 

「〇〇さん純粋にタイプなので仲良くなりたいです!
仕事〇〇してるんですね。職場どの辺ですか?」

 

これで女の子の行動範囲がわかるのでデートに誘います。

 

「俺よく〇〇に行くので、〇〇さんと仲良くなりたから
〇〇辺りで飲みいきましょう!」

 

飲まない子なら食事しましょうでOKです。

 

これでデートに誘えるので、あとはLine交換です。

 

「せっかくだしLine交換しません?」

 

どっちでもいいですが、Line交換したタイミングで「敬語やめよう」と言って、タメ口にしてもいいです。

ドタキャンを防ぐ対策

ドタキャンの原因は、女の子に会うことへの楽しみ感がなくなったからです。

 

それを防ぐには、会うまでに電話しておくことです。

 

電話で楽しく話ができれば、あなたと会うことに不安もなくなるし、楽しみ感を感じられます。

 

あと、僕的には頻繁にLineしすぎないことも重要だと思っていて、Lineの内容で減点する可能性もあるからです。

 

会うmでのあいだは、1日2通くらい時間をおいて返信する程度でちょうどいいと思ってます。

 

ドタキャン防止についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

デートのコツ

デートは女の子となりたい関係性になることが目的ですので、しっかり口説けるような話しやすい店を選ぶことが大切です。

 

女の子が行きたいところに連れて行くのではなく、口説く為にエスコートすることを心がけてください。

 

デートする店選び

それを踏まえて店選びのポイントはこちらです。

 

店選びのポイント

  • 必ず予約しておく
  • 静かで雰囲気の良い店
  • 周りと距離がある
  • 店員が干渉してこない
  • 隣合わせか、個室

デートと言えばこの店!という行きつけの店は見つけておきましょう。

 

デートする店は必ず予約しておいてくださいね。店に入れないとか最悪ですし、どこにしようか、などとグタグタしていれば女の子のテンションは一気に下がります。

 

デートはスマートにエスコートが大切です。

 

店は話しやすさと、雰囲気が大切なので、僕は基本的にBGMがうるさくなくて、客層が若すぎない店を選ぶようにしています。

 

そして照明は薄暗い、暖色の落ち着く店が口説くにはいい雰囲気です。

この条件を兼ね備えてるのがbarなんですよね。

 

カウンターに座る場合、店員が話しかけてこないことと、目の前をウロウロされないこと、前で水流されることがないように端に座るようにします。

 

なぜなら、会話が聞かれることに気が散るし、見られてる感が邪魔になるからです。

 

時間は2時間以内

店にいる時間の目安は2時間までにしましょう。

 

その理由は、会話は2時間以上を超えると盛り上がりにかけてくるからです。

 

よほど盛り上がっていれば別ですが、大抵、会話のピークは2時間以内に必ず訪れます。ピークを超えれば盛り上がりは下がるだけなので、見切りを付けて店を後にするか、次の店に移動しましょう。

2回目のデートに繋げるコツ

2回目のデートに繋げるには、前提としてしっかり食い付きがあることです。

 

食い付きを確認するポイント

  • 身体を近づけても離れない
  • ボディタッチできる
  • 質問が多い
  • まだ時間平気だよね?と聞いて平気と答える
  • 手繋ぎができる

ぜんぶじゃなくても平気ですが、これらで食い付きを確認してみてください。

 

 

あとは、普通に今度会おうよ!といって喜んでOKしてくれれば平気です。

 

そこで2回目のデートを行うために、その日の内に仮でも次の予定を入れることです。

 

とりあえず予定を入れてしまえば、デートの予定が組めないとか、デートが流れることを予防できるからです。

 

【まとめ】ペアーズはマッチングしたらすぐ会うべき!

マッチングしたらこの記事で解説したメッセージでほぼ会うことはできます。

 

そもそも、マッチングした時点で女の子はあなたのことをいいなと思っているんです。

 

女の子は良い人と出会いたいからマッチングアプリをしていて、いいなと思ってマッチングしているんだから後は、スマートに誘うだけです。

 

仲良くならないと誘っちゃダメ!みたいなことを言う人もいますが、あれは当てにしなくて平気です。

 

なぜなら、そもそもメッセージで赤の他人と仲良くなんてなれないからです。

 

女の子はスマートに誘われるのを待っているので、スマートに誘ってあげるだけです。