Pairsで『過去一かわいい子』とデートしてきたので、その体験談を書いていきます。

 

まず結論からいうと、心底惚れた美女でした。

 

これまで数百人とPairsで出会ってきたけど、まさかこんな美しい人に出会うとは、、、と感じています。

 

これまで出会ってきたなかでここまで恋人にしたい!と思う人はいませんでした。

 

そんな出会いでしたが、少し前まで女の子と付き合ったことのない超絶非モテだった僕でも、マッチングアプリでこんな可愛い子とデートして遊んでるんだから、人生ってなんとかなるもんなんだなーと思ってしまいます。

 

それと思えば年末からめちゃくちゃ可愛い子とマッチングしまくってきたけど、僕が年末から年明けにかけて多忙な生活を送ってきてほとんどのアポがなくなってしまいました、、、。

 

たとえばPairsでめちゃくちゃ可愛いCA、21歳のキャバ嬢とマッチングしました。

 

この2人はものすごく可愛くて楽しみにしてたんだけど、時間が空けられず、泣く泣くアポを先延ばし過ぎて連絡が途絶えました、、、。

 

他にもTinderでマッチングした激カワのシンガポール人美女も同じくです、、、。

 

そして新年早々、マッチングしたOLさんがいました。マッチングしたその日に急遽アポが取れたので正月の夜にアポを入れたものの、和み切れずにアポ負けの2020年スタートでした、、、。

 

辛い日々が続いてきましたが、ようやく激カワな子とデートして晴れて2020年最高の日がスタートです。

Pairs体験談~過去一可愛い25歳の美容師

 

今回出会った子はPairsのプロフィールを見て抜群の可愛さでした。

 

もう迷うことなくいいね!を送りました。ちなみに彼女はPairsの新しく参加したカテゴリーに入っていた子です。(狙い目)

 

いいね!を送るとすぐにマッチング。

 

「韓国料理が好きです」とプロフィールに書いてあったので、メッセージではそこを拾いました。

 

「韓国料理食べてるから、そんな美人なんですね!僕も韓国料理好きです!」このようにメッセージを送り、話の流れで「こんど食べに行きましょ!」と女の子から誘ってきました。

 

 

まさか女の子から誘われるとは!と思いましたが、このままアポの約束へ。

 

ちなみに「Line交換しません?」と女の子から言われてあっさりLine交換完了です。

 

積極的な子だなーと思いましたが話しがはやかったです。

 

ちなみに僕は基本的にアポへ繋げるようにメッセージを展開していき、アポを確定させてからLine交換してます。

 

たとえばお酒飲む子なら「こんど飲み行こうよ!」という感じだったり、この子のように韓国料理が好きなら「俺も韓国料理好きだよ!」というように。

(ちなみに僕は別に韓国料理がすごい好きなわけではありません、、、。)

 

 

あまりダラダラメッセージは交わしません。ぶっちゃけメッセージをダラダラ交わすのってダルいですよね。それは女の子も同じように思います。

 

お互い気になったからマッチングしているんだし、気が合いそうなら会ってみたいと思うもんですよね。

 

だから数通メッセージをラリーして、アポへ繋げるようにメッセージを展開していき、アポ打診してLine交換です。

 

 

アラサーといっても25歳です。

 

冒頭で僕が年末にマッチングした子達とアポがなくなっていったのも、なかなかアポの予定が合わずにダラダラとメッセージを交わしていたからです。

 

なので、教訓としてアポの予定が立てられないならマッチングしてもあまり意味ないかなと思います。

 

せっかくお互いマッチングして気持ちが昂っているのに、時間かければかけるほど、気持ちも冷めていくもんです。なので気持ちが昂っている内にアポを取りつけましょう。

 

 

Pairsで出会った25歳の美容師とアポ

 

 

 

アポの場所は女の子の用事の都合で指定されてしまい、これにより苦戦しました。

 

なぜなら僕が詳しくない場所のため、店が選べない。

 

僕は基本的に初回アポで勝負することしか狙っていません。

 

なぜなら初回アポで口説けなければ、僕の印象は『無し』だったと女の子に思われているのだと考えているからです。

 

※参照記事

 

そもそも、マッチングアプリの女の子は大体、何人もの男とデートしてます。可愛い子なら尚更です。

 

つまり可愛い子は一度で落とせなければ、もう他の男の女になるというわけです。だからこそ初回アポで勝負を仕掛けています。

 

初回アポで勝負するために食事をする店、口説く店も含めて導線を決めておかなければならないんです。

 

なのに、今回は僕の詳しくない場所だし店がわからない。

 

好みで美しい人だったらどーやってデートすればいいんだよ!と思いました。

 

 

待ち合わせ場所についてググっても良さそうな店が見つからない。

 

辺りを見渡すとカラオケの看板が!

 

あそこだ!と決めました。カラオケなら個室で2人きりになれる。

 

待ち合わせ時間になると「もういます?」とLineが届く。

 

周りを見渡すと人が行き交う中に彼女がいた!

 

アプリの写真よりもギャルっぽい!近づくと、、、

 

 

てか、実物の方がぜんぜん可愛いんだけど、、、。

 

 

めちゃくちゃ可愛くてドキッとした。

 

 

ステキな笑顔、白い肌、茶色い髪、めちゃくちゃ美しい、、、。

 

なんだろう。まるでモデルのような、女優のような、、、格段にまわりの人達とは違う雰囲気が。

 

 

ドキッとしつつ挨拶して「じゃあ行こうか!」と言って歩き出す。

 

彼女の家から待ち合わせ場所まで遠いけど、どーやって来てるのか聞くと車で来ているという、、、。だからお酒は飲めないと。

 

ノンアルコールアポになってしまった。

 

どこのお店に行こうか、、、繁華街を一緒に歩き、適当に店に入るも、店の中は待ってる人でいっぱい。そりゃー金曜だしね、、、。

 

困ったなと思いつつ、別の店を探し歩いて、会話を盛り下げないように意識する。

 

それにしてもこの子はすげーフレンドリーで、まるで初めて会った感じがしない。

 

笑顔が多いし、めちゃくちゃ感じがいい。「職業柄かなー」と言っていたが、ここで初めて仕事なにしてるのか聞いて美容師だと知る。

 

良さげな店が見当たらず、某チェーン店の居酒屋へ。

 

金曜の夜だけあって、人が多く、空いてる席も微妙なうえに騒がしい、、、。

 

バタバタと忙しそうな店員さん。ワイワイガヤガヤした店内。完全にダメダメだな。アポは予約しておかないとですね。

 

僕はいつも同じ場所でアポの約束して、行きつけの店ばかりなので、今回のアポはダメダメでした。

 

事前に店を調べて、予約しておくべきでした。(めんどくさがってしまいました)

 

とりあえず店に入って、お互いソフトドリンクで乾杯!この乾杯こそが男女の闘いのゴング。

 

女の子から「今日時間は大丈夫ですか?」と聞かれ、「私このあと弟迎えに行かなきゃなんですよー。」という宣告が。

 

「えっ?どういうこと?」

 

話を聞くと、身内に不幸があって次の日は葬儀があるようで、1人暮らしの弟が帰ってくるので、その迎えに行かなきゃならないということでした。

 

それが待ち合わせ場所の駅に弟が来るという。

 

時間制限のあるアポでした。とはいえ、弟が駅に着くのは23時頃と連絡があり、気付けばガッツリ居酒屋で和んでいました。

 

これまでにアプリで会った人はどんな人だったの?と聞くと、タメ歳の男で今も仲良くしてるという。

 

なんでアプリ始めたの?彼氏と別れて周りがアプリやってるから始めてみたようです。ほんと最近はアプリやってる人多いんですよね。

 

ちなみに彼氏も、これまでに付き合ってきた人も年上ばかりらしくて、彼女がどんな男を好むのかを探ると「落ち着いた男」だとわかった。

 

職場の男達はパリピばかりで興味ないらしく、まったく恋愛対象に感じないみたいです。(イケメンが多そうだけど)

 

彼女の話しを聞きながら、彼女のタイプをイメージして演じていく。

 

「彼女となんで別れたんですか?」という定番の質問にはお決まりのルーティーンで返す。

 

2年付き合った彼女けど、別れの理由は彼女には夢があって、資格取ったり、仕事と勉強で忙しそうだったから。今は夢に向かって頑張ってほしいから話し合って別れたんだ。今も仲良くしてるよ。また落ち着いたころにお互い付き合いたいと思ったら、それでいいと思ってる。

 

 

これにより性格に問題があって別れたとかにはならないし、相手のことを考えられる大人な人という印象にもなります。

 

 

途中、隣の席に来た人達がめちゃくちゃ騒がしかったので話してても時折、声が聞き取れない。

 

それを利用して「うるさいから隣座るね!」と言うと笑顔で「いいよ!」と返事があり、隣りに座る。

 

ここからスキンシップへ。僕のお決まりのルーティーンは

 

「ネイルめっちゃ可愛いね!」と言って指へ触れる。

 

「手相見せて!」と言って手に触れる。

 

「ピアス何個付けてるの?」と言って耳を見せてもらい、耳に触れる。

 

僕達の身体の距離も、触れるか触れないかくらい近くなっていた。

 

ここで更に踏み込んで、手繋ぎルーティーンへ。彼女の太ももの上で手繋ぎした状態に成功。

 

よし!イケる!まだ時間あるし次行こうか!と言って居酒屋をでる。

 

店を出ると手繋ぎしてカラオケへ。

 

部屋に入ると、隣合わせに座り、髪めっちゃいい匂いだよね!と言って髪の匂い嗅いで、首にキス。

 

そこから唇へ。

 

「えっ、ここで?」「大丈夫だよ!」

 

部屋を暗くして、ソファーで扉を塞いで、もう一度キス。

 

彼女も舌を絡めてくる。

 

めちゃくちゃ可愛くて、とろけそうになる、、、。

 

カラオケで時間まで何度もキスしたし、ぶっちゃけ付き合ってもいいとさえ思ってしまった。

 

Pairsの出会いが彼女に!

これまでにPairsで100人以上は出会ってきたけど、ここまで心が揺さぶられる女の子はいなかったと思う。

 

それくらい外見、内面含めてタイプでした。

 

彼女と駅で別れて自宅に帰ってきてからも、今この記事を書いてる最中さえも、彼女のことを考えている僕がいます。

 

完全に惚れてしまったようです、、、。

 

もともと超絶非モテでしたので、惚れてしまうと非モテコミットしそうな僕がいます。

 

非モテコミットしないようにしなきゃです、、、。

 

彼女とまた会う約束はするけど、付き合うかどうかはその時に考えます。

 

とりえあず今は、非モテコミットしないようにストリートナンパとマッチングアプリで他の女の子と会って、仕事に夢中になろうと思います。

 

Pairsで可愛い子にはたくさん会ってきたけど、ここまでタイプだと思える子に出会うとは思いもしませんでした。

 

 

思えば超絶非モテだった僕は、好きな人を手に入れられるためにこの活動をしてきました。

 

もし、もう一度彼女に会って、それでも付き合いたいと思ったら、次のアポで勝負仕掛けると思います。

 

そしてストリートナンパもアプリも辞めて、彼女を大切にしていきたいですね。

 

非モテでも、出会い活動をしているとなんとかなるもんですね。

 

ほんとうにマッチングアプリには美しくて、ステキな子がたくさんいて夢があります。

 

これまでにも美しい彼女ができたり、心奪われるような子と出会ってきました。

 

それでも今回のように、いまだに心底惚れてしまう出会いが訪れるんだから出会いの可能性って無限大だなーと感じます。

 

マッチングアプリやばいです、、、。

 

ちなみに、マッチングアプリの詳しい説明はこちらの記事で解説しています。