先日、pairsで24歳のOLの女の子とマッチングして会ってきたので、その日の体験談を書いていきます。

 

ちなみにこの子とはワンナイトです。

 

Pairsは真面目な恋活、婚活アプリなので女の子は遊び目的ではなく、良い人と出会って恋愛したいって感じです。

 

今回の子もプロフィールには、「結婚を前提で付き合う人を探してます」と書いてありました。

 

なので、僕とのデートも恋人探しの一環なはずです。とはいえ、結果的にワンナイトになりました、、、。

 

どのようにして、ワンナイトに至ったのか、お伝えしていきます。

 

ペアーズ体験談

 

今回の子とマッチングしてから、しばらくメッセージのやり取りが続きました。

 

というのも、遊ぼうか!という話はしていたんですが、女の子が仕事の関係で資格を取るため、勉強で忙しくしていて、なかなか遊ぶ都合が付けられませんでした。

 

僕は基本的に、こんど遊ぼう!という話になってからLine交換をしています。

 

 

 

マッチングしてからLINEの交換まで2日間かかりました。そこから数日間、Lineのやり取りをして実際に会うことになりました。

 

 

 

Line交換してからも、お互いの都合が付かなくて、コツコツとLineで連絡を取り、やっと会うことができたって感じです。

 

ちなみに画像を見てもらえればわかると思いますが、会っていた時間はめっちゃ短いです、、、。

 

実は僕、この日に違う女の子とアポを入れてたの忘れて、この女の子と予定入れちゃったんです(さいあくでした、、、)

 

だから一旦「時間あまりないから別の日にしない?」って断ったんですが、「とりあえず会ってみたい」と言われ会うことに。

 

ぶっちゃけ、Lineでは楽しませたり、悩みや仕事の苦労などを聞いて、励ましや共感をずっとしていました。だからきっと「会ってみたい!」と思われたんだと思います。

 

余談ですが、Lineではそれなりにモテるんだな!と思わせるようなことも言っています。たとえば付き合った人数や職場恋愛が多い。みたいな。

 

このような情報を与えることによって、女の子のイメージの中で「この人ってモテるんだろうな!」と思わせ、興味を膨らましていきました。

 

では、女の子と会って、短い時間で何が起きたのか?内容の濃い体験談を書いていきます。

pairsで女の子と待ち合わせ。めっちゃ緊張する。

待ち合わせば某駅の改札前で。

 

女の子の方が先に着いていたようで、僕はキョロキョロ女の子を探すが、すぐにわかった!

 

事前にどんな格好してるのか聞いてなかったけど、改札前で待ち合わせっぽい人が1人しかいなかったので

 

すぐに「あの子だな!」とわかり、合流。

 

それにしても、、、マッチングアプリで女の子に会うときってめっちゃドキドキしますよね、、、。緊張というか、不安というか、、、。

 

 

タイプじゃなかったらどーしよー」って、、、。(女の子も同じ気持ちだと思いますが、、、。)

 

 

また、これまでの経験的に実物と写真は違うことがわかっているけど、違いにどれだけのギャップがあるかに不安を感じます、、、。この日の女の子はそのギャップを違う意味で覆してくれました。

 

 

じっさいに対面すると「あれっ?写真より幼い?」という印象。

 

 

細身で顔が小さく、暗めな茶髪でサラサラストレート、白い肌でパッチリした瞳。

 

想像以上に可愛くて安心しました。こんな可愛い子なのに、時間が短いなんて、、、。ほんと最悪です。

 

女の子と駅で合流して、向かったのはスタバへ。

 

スタバでお喋りして仲良く楽しむ

本来ならばbarなど雰囲気の良い店を選びますが、あまり時間がなかったので、「今日はサクッと会って終わりだな」と思っていました。

 

だから一夜限りのワンナイトは狙っていませんでした、、、。この時までは、、、。なので、カフェでお喋りして解散かなーと思っていたんです。

 

ただ、このあと予想外の展開に進んでいきます。

 

スタバに向かいながら歩いている間は女の子と親しくなるためにお喋り。

 

「イメージと違ってビビったよ!」とテンション低めに言う。僕は初対面のときにいつもこう言う。

 

すると「えっ、どんなイメージだった?」と女の子が聞き返してくる。

 

 

僕がこのように言う理由は、女の子を一瞬不安な気持ちにさせるためです。おそらく女の子は不安と期待が入り混じったような気持ちになっていると思います。

 

 

それからさらに「んーなんていうか、写真とギャップがあるっていうかー」と焦らす。すると女の子はどんどん不安になっていきます。(ゲスイですね、、、)

 

 

「ギャップって??」女の子が聞いてくる。

 

そこで「イメージよりも幼くて、もっと年齢高そうなイメージを持ってたからw」これで女の子の不安を解消してあげます。

 

不安な気持ちから一気に持ち上げて主導権を握っていきます。

 

「あー、そういうことかー。私年齢よりも上に見られるんだよねー」と安心した表情の女の子。でも本当に年齢より下に見えます。学生にしか見えませんでした。

 

そこで僕もすかさず

 

「俺も年齢より上に見られるんだよねw30代?って言われるもん」(じつは僕、童顔で年齢より下に見られる。)

「嘘でしょー!!」

「いやほんとほんとww」

「ぜったい嘘だよー!」

 

このように女の子に突っ込ませて、親しい関係を作っていきます。

 

スタバに着くころにはすでに親しい関係になっています。そしてスタバに到着。入口の扉を開けて女の子を通す。

 

スタバに入ると、ドリンクを注文してカウンターに誘導していきます。(僕は基本的に横並びの店を選びます)

 

カウンターでお喋りしているとやたら女の子と目が合う。なんだろう。すげー見つめてくるんだけど、、、。きっと試されてるに違いない!

 

「私のこと、どう楽しませてくれるのかな」、、、多分こんな感じで僕のことを見ているんでしょう。

 

そう思って、「んっ?どうした?俺のこと見つめて。もう惚れたw?」上から目線で茶化す。すると女の子が吹き出し笑いをする。

 

「おもしろい人だねーw」

「だってつまらない時間過ごしたくないじゃんw」

 

こんな感じで上から目線でユーモアを与えながら女の子を扱っていきました。このあと30分くらい女の子を楽しませながらお喋りを続ける。そして僕に食い付いているのがわかった。けっこういい感じに。

 

だけどもう時間もわずかに。

 

「もうこんな時間かー。もうすぐでバイバイだよ。」

 

僕がこう言うと残念そうな表情を浮かべたのを僕は見逃さなかった。

 

ただ、この時点で大体19時。僕はマジで時間がなくて焦ってました。次の女の子との待ち合わせは20時だから、、、。

 

「せっかく楽しかったのに、、、あっという間だったなー。」

 

女の子が呟く。うーん、困った。せっかく可愛い子と良い感じなのに、、、。

 

もっとこの子と一緒に居たいな!そう感じたので

 

「じゃあ他いくか!」

 

そう言って店を出て、駅の方に歩いて行く。

(ちなみに店を出る前にトイレに寄って、次の予定の女の子には「仕事で遅れる」とLineを送って待ち合わせをズラしてもらいましたw)

 

駅前に向かって歩く最中に女の子の手を握ると、握り返してきた。そのまま駅前のカラオケへ。

 

ワンナイト体験談。個室に移動

この子と良い感じだ!と確信していた。

 

カラオケに入り、ソファーに座るとすぐに抱き寄せる。頭ナデナデして、顎を掴んで顔を上に向かせて唇を重ねる。

 

あまりに可愛くてステキな子だったので、思わずキスをしてしまった。

 

軽くキスを交わして、ソファーを大移動させる。(カラオケでは、ソファーで扉を抑えると突然空けられることを防げます)

 

照明を暗くして、キスをしながら女の子の身体を抱き寄せる。カラオケなどでは女の子を夢中にさせることだけを考えましょう。

 

夢中にさせなければ女の子が冷静になって周りを気にしてしまうからです。

 

「夢中にさせるってどーすればいいの?」それは女の子の気持ちを昂らせること。女の子をめっちゃ興奮させるのです。

 

あまり生々しく書くとアダルト記事になってしまうので、ここら辺にしときます、、、、。

 

結局、この日は予定外のワンナイトへと発展していきました。

 

pairsで女の子をお持ち帰りはできる!

 

カラオケでことを終えたらさすがに時間もヤバいので、すぐに店を出て駅の改札で解散しました。

 

改札まで手を繋いで恋人のように扱います。ちなみにまた会いたい子だったら、女の子にヤリ逃げされたと思わせてはダメです。

 

「それにはどうすればいいか?」次会う予定を経ててあげることです。そうすれば女の子にまた会う意思があると伝わります。

 

今回の子は一緒に居て楽しかったし、可愛くて、ずっと一緒に居たいと思ってしまいました。

 

結果的にワンナイトでしたが、僕はこういうステキな子と恋愛をしたいと思っているし、ステキな子とたくさん出会いをしていきたいと思っています。

 

別にワンナイトがしたいわけではなく、純粋に恋愛を楽しんでいたいんです。その結果、恋人関係になれれば最高です。

 

今回の子もその過程でワンナイトが起きただけのことです。

 

ちなみに僕はこれまでペアーズで数百人の女の子とデートしてきたし、恋人を作ってきました。

 

pairsは真面目な恋活(婚活)アプリという印象や、女の子は真面目でお堅い印象を持つ人も多いと思いますが、僕の経験則でいえば、どんな女の子だって気持ちが昂ればワンナイトします。

 

その気持ちにどう持って行けるかですね。

 

とはいえ、せっかく女の子はステキな出会いを求めているんだから、ワンナイト目的ではなく、お互いにとってステキな出会いをしていきたいですね。

 

ペアーズの詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

 

他のペアーズ体験談はこちら