「職場に出会いがないし、出会いが全然ない。彼女はどうやって作ればいいの?」、「気軽に女の子と出会いがほしい」

 

職場に出会いがない場合、出会いは自分で作りださなければ出会いは作りだせません。

年齢=彼女いない歴の非モテ社会人だった僕が、100人以上と恋愛関係になった方法を紹介します。

この記事の結論

  • 出会いがないは違う!!出会いは自分から作りだすもの
  • ナンパ・合コン・街コンなどは効率が悪くコスパが悪い
  • 出会いはマッチングアプリが最も手軽でこれからの主流

社会人が彼女を作るきっかけのほとんどが職場

社会人が彼女と出会った場所のランキングをネットで見ていると、一番多い出会いのきっかけは職場です。

引用:グルナビ

彼女と出会ったきっかけの多くが職場ということは、職場以外の出会いが社会人にはあまりないということですね。

 

その職場にも出会いがないとなれば、彼女を作ることが難しく感じるかもしれません。

 

そもそもなぜ社会人になると出会いがないのか。社会人に出会いがない理由を解説します。

社会人に出会いがない理由

社会人になれば1日の大半が職場にいるので、1週間の間に出会う人がほとんど同じ人ばかりになります。

 

とくに休日は自宅で過ごす人にとっては、1週間で会う人がずっと同じ人になる可能性がありますね。

 

社会人になりたての頃の僕は友達もいなかったので休日は家に引きこもりでした。

 

そのため、人によっては1年間で新しい出会いが全くなく、1年間でスマホに登録される人がほとんど変わり映えしない人も少なくありません。

 

新しくスマホに登録されるのは仕事関係の人くらいしかいない人もいるし、新しい異性と知り合うことが全然ないまま数年間が経ってしまう人もいるくらいです。

 

また、学生時代とは違い、社会人になれば同年代と関わる頻度が少なくなります。そのため、恋愛に発展しやすい年代と接点が減ってしまうので、彼女が作りづらくなります。

 

これらの理由によって、社会人になるとなかなか出会いがないと言われています。

出会いがない人の共通点

社会人になれば出会いが減ってしまうので、なかなか彼女が作れない人もいますが、同じ状況にも関わらず彼女が途切れない人もいます。

 

その違いは何なのか?出会いが全然ないという人にはある共通点がありますので、紹介していきます。

出会いの概念が間違っている

出会いがないという人の特徴として、出会いは待っていれば訪れるものと考えている特徴があります。

 

その考えでは一向に出会いなどありません。なぜなら出会いは待っていれば訪れるものではなく、自分から作りだしていくものだからです。

 

出会いがないという人はこのように出会いの概念が間違っているため、いつまで経っても彼女ができない特徴があります。

女と交流が少ない

出会いがない人の特徴として、女の子と交流が少ない傾向があります。

 

女の子と交流が少なければ、女の子と関わることがないため、新しい出会いのチャンスがなくなってしまいます。

 

なぜなら女の子と交流があれば、女友達が増えるので自然と新しい出会いが作れるからです。

 

たとえば僕は女友達と飲みに行くことがありますが、そのときに飲みに行く女の子が友達を連れてくることがあるので、新しい女友達が増えていきます。

 

このように女の子と交流があれば、女の子が友達を紹介してくれるので自然と出会いが増えますので、出会いがないことがなくなります。

 

また女の子と交流が少ないと、女の子と関わることが不器用になるので、モテにくくなってしまいます。

 

そうなればせっかく出会いがあったとしても、まったくチャンスを活かせなくていつまで経っても彼女がいないままです。

 

新しい出会いをチャンスにするためにも、女の子と交流は作っておくべきです。

 

「女友達なんていねーよ!!」という場合、身近な女の子と仲良くなることから!または友達や職場の飲み会などで女の子と友達になるきっかけを作りましょう。

 

行動力がない

出会いがない人の最も多い共通点が出会いを作る活動をしないことです。

 

さきほどの出会いの概念が間違っていることと関連しますが、「このままでは出会いがない」と思っているのに出会いを作ろうとはしないんですよね。

 

それがなぜかといえば、自分に自信がなくて彼女を作れる気がしないとか、彼女を作ることを諦めていることがあります。

 

彼女は欲しいけど、彼女にできる自信がないから出会いの場に行ってもしょうがない。みたいな思考ですね。

 

これが行動力をなくしている原因です。

 

僕がそうだったから凄く気持ちは解ります。

 

この解決方法は自分の外見を変えつつ、少しづつ出会いの場に行くことです。

 

出会いの場に行って女の子と交流を作り、女慣れすることから始めていけば自ずと結果に表れてくると思います。

 

いきなり彼女ができるというより、女の子と仲良くなれた、デートができた、など段階を踏んで結果が出てくるので自信に繋がってきます。

 

まずは少しづつ行動していくことからです。

職場以外で女と出会う方法

彼女が途切れない社会人は常に職場だけで彼女を作っているわけではなく、職場外で女の子と出会い、彼女を作っています。

 

では社会人が職場以外で女の子と出会う方法はどんなところがあるのか。社会人の出会いを紹介していきます。

友達に紹介してもらう

職場以外で彼女を作るきっかけとして多いのが紹介です。

 

たとえば先ほど前述したように、友達が友達を連れてきたときに新しく知り合った人と付き合うとかが多いですね。

 

または直接的に「彼女欲しいから誰か紹介してよ!」と友達に頼んで女の子を紹介してもらうこともあります。

 

どちらにしても、女の子の友達と交流があれば紹介のきっかけは増えてくるので、身近な女の子と仲良くしておくことが大切です。

 

またできることなら可愛い子は可愛い友達がいる可能性が高いので、可愛い子と仲良くしておくと好みの子と知り合えるかもしれません。

 

とはいえ、可愛い子にはライバルが多いので自分の魅力が伴っていなければハードルは高くなります。

ナンパをする

ナンパができれば数多くの女の子と出会うことができるし、費用もそこまで掛からない出会いの手段です。

 

ナンパは自分で選んだ子と知り合うことができるので、タイプの子だけといくらでも出会いを作りだせます。

 

しかしナンパはスキルが必要で、誰でもすぐに女の子と仲良くなれるほど簡単なことではありません。

 

そのため、結果を出すためには時間と労力が必要になります。

 

それと見ず知らずの他人に声かけるのがナンパなので精神的にハードルがめちゃくちゃ高いです。

 

ナンパができると人生で関わる女の子が超絶美女だらけになりますので人生が変わりますが、それまでの過酷な期間もありますので地道に取り組んでいくといいです。

「ナンパやってみたい!」って興味があったらやってみることをおすすめします。やるだけの価値がありますから。

 

合コン・街コンなどのイベントに参加する

街コンや合コンはいかに時間内に多くのライバル達から選ばれるかが勝負になるイベントです。

 

とくに街コンは限られた短い時間内に自分の魅力を女の子に伝えられなければ選ばれないし、どんな人と出会えるのかわかりません。

 

費用がかかる割には効率がいいとは言えないのが合コン。街コンなどのイベントです。

 

何も出会いがないならこれらのイベントに行くのもいいかもしれませんが、あまりコスパがいいとは言えません。

マッチングアプリがこれからの主流の出会い

ここ数年間でガンガン増えている男女の出会いがマッチングアプリです。今後さらにマッチングアプリは伸びていく市場です。

 

なぜならコロナウィルスによって自粛している中で、マッチングアプリの利用者がガンガン増えているからです。

 

今回の自粛によってオンラインが生活の中に溶け込んできました。

 

たとえば買い物はネットショッピングが増えました。じっさいにAmazonは注文が増加したため、注文数を減らす取り組みをしているほどです。

 

会議はオンライン会議が増えまして、おそらくコロナ終息後もオンライン会議が当たり前になるでしょう。

 

その中で出会いもオンラインへとシフトしてきて、外出できないので恋活・婚活は自宅にいながらするようになりました。

 

オンライン飲み会・オンラインデートという言葉が生まれましたね。

 

今後はオンラインで出会いを探せるマッチングアプリがもっと当たり前になります。

 

たとえば日本最大級の会員数がいるマッチングアプリのペアーズでは毎月8000人恋人ができていて、これまでに延べ25万人がカップルになっています。

(この数は報告が上がってきた人数なので、実際にはもっといると思われます)

1つのマッチングアプリだけでこの人数なので、他のマッチングアプリも含めれば物凄い数の人がマッチングアプリで出会いを作っていますね。

 

今後はさらに拡大する市場がマッチングアプリです。

 

とくに時間がない社会人はスマホ1つで出会いを作れるマッチングアプリが最も効率的でコスパの良い出会いが作れます。

 

なぜならスマホ1つでメッセージだけでタイプの女の子とデートの約束ができる手軽さだからです。出会いがないならマッチングアプリが最もおすすめです。

 

日本一会員数がいる人気のマッチングアプリ、ペアーズの詳しい説明はこちらの記事