ずっと彼女ができないままだと、「もうこんな俺には彼女なんてできないし諦めよう、、、」と恋愛を諦めたくなりますよね。

 

とくに【年齢=彼女いない歴】のまま社会人になった僕は「マジで一生彼女できないんじゃないか?」と絶望しか感じませんでした。

 

あまりに非モテだったので、もう彼女は諦めようと思い込んでいたんです。

 

とはいえ、そんな僕も人生が一転し、誰もが振り向くような超絶可愛い彼女ができましたし、彼女とディズニー行ったり、スノボ行ったり、リア充感を満喫できました。

 

なので、彼女ができなくてもまだ諦めないでください。

 

年齢=彼女いない歴の社会人だった僕が超絶可愛い彼女を作った方法を解説します。

 

超絶非モテだった僕の実話なので、きっとあなたにも再現できる方法です。

 

社会人になると彼女ができない理由

社会人になると出会いがないという悩みを抱える人はめちゃくちゃ多いんですよね。

 

毎日、職場と家の往復の生活となり、出会うのは毎日職場の人だけになります。

 

とくにその職場に恋愛対象となる人がいなければ、まったく恋愛する機会がありません。毎日毎日、仕事に没頭して気づけば数年の月日が経っていきます。

 

異性との出会いがなく、恋愛する機会がないまま時間だけが経過していくので、社会人になると彼女がなかなかできないんですよね。

 

出会いがないだけならまだいいものの、異性との関わりも少なくなるので、学生時代モテていた人でさえも、異性と関わりがなくなれば非モテになってしまいます。

 

なぜなら異性にモテるコミュニケーション力が衰えるからです。コミュニケーションってスポーツと同じで日々の積み重ねで上達するものなんです。

 

たとえば人通りの多い街中でキレイな女性に声かけることを想像してみてください。

 

きっとナンパをしたことがない人だったらめちゃくちゃビビると思います。それでもずっとナンパをしていれば声かけることが当たり前のようにできてしまうんです。

 

バリバリナンパをしていれば声かけてシカトされても、余裕で声かけ続けられるし、「ウザい!」と言われても瞬時に切り替えしの言葉が出てくるようになります。

 

そのような人でさえも、ナンパを数年間しなければ声かけることにビビるし、声かけて女の子に冷たい反応されれば言葉が出てこなくなってしまうんです。

 

つまりどんなに学生時代にモテていた人でさえも、異性と関わりがない生活を送っていればコミュニケーション力が衰えるし、非モテになってしまうんです。

 

「若い頃はモテてたのに、、、」と言う人に多い現象ですね。

 

社会人になり、仕事と自宅の往復の生活は出会いもないし、非モテになっていくため、なかなか彼女ができなくなります。

 

「じゃあどーすればいいの?」と思われるかもしれませんが、解決方法は簡単です。

 

出会いを増やせばいいんです。

 

出会いを作り出す

出会いは自ら作りにいかなければ訪れることはありません。

 

多くの人が出会いを待っているだけなので、ぜんぜん異性と出会うことがないままです。

 

とくに過去の僕のように非モテならまずはとにかく女の子との出会いを増やすことです。

 

それがなぜかといえば、非モテは女の子とコミュニケーションを増やして、女の子を口説けるようになる必要があるからです。

 

非モテがなぜ非モテなのかといえば、女慣れしていないが故に、女の子が求めるコミュニケーションが取れないからです。

 

たとえば空気読めないとか、一緒に居てもつまらないとか、女の子と会話が続かないとかですね、、、。ちなみにコレぜんぶ過去の僕です、、、。

 

これらの問題を解決するには、まずは女の子とたくさん出会いを作って、女慣れすることです。

 

ところで、、、

「出会いってどーやって作ればいいの?」このように思う人が多いと思いますが、僕が最もおすすめしているのがマッチングアプリを使うことです。

 

出会いがほしい現代人が最も活用している出会いのツールがマッチングアプリだからです。

 

つまり出会いがほしい人が集まっているので、彼女ほしいなら効率的な出会いですよね。

 

マッチングアプリにいる男女は気になる人がいればまずは会ってみたい!と思っているので、マッチングすれば出会うまでが比較的かんたんです。

 

だから非モテでもかんたんに女の子とデートができるんです。

 

マッチングアプリを使うことによって非モテでもたくさんの女の子と出会いを増やすことができるし、時間がない社会人でもスマホ片手に好みの女の子とデートの予定を作れる手軽さです。

 

僕は仕事の合間でも女の子とマッチングして新たな出会いを作っています。

 

何処にいても、好みの異性と新規の出会いが作れるなんて、これほど超効率的な出会いは他にはないんじゃないでしょうか。

 

さきほどもいいましたが、社会人になるとほんとに自ら出会いを作りにいかなければ、どんどん非モテになっていきます。

 

非モテになればなるほど、彼女が作り辛くなっていきます。そのまま歳を重ねて、若くて可愛い子に見向きもされない年齢になってしまいます。

 

そうなってからではもう遅いんです。

 

なので、今すぐに出会いは作っていきましょう。簡単に今から出会いを作るにはマッチングアプリ一択です。

 

 

超絶非モテだった僕でも、マッチングアプリで可愛い子とたくさんデートできました。(童貞卒業したのもマッチングアプリのお陰です)

 

マッチングアプリ初心者ならとりあえずペアーズがおすすめです。ペアーズの詳しい説明はこちらの記事で解説しています。

 

デートへ持っていく

マッチングアプリで女の子と出会いを作ったらデートへ持って行きましょう。

 

なぜなら彼女にするならあなたの魅力を伝え、口説かなければ付き合えることはないからです。

 

Lineや電話で連絡取って、好きになってもらおうなんて有りえないので、考えないでくださいね。マジであり得ないからです。

 

必ず彼女にするには口説かなければ好きになってもらえません。そのためにデートへ持ち込みましょう。

 

マッチングアプリならば、マッチングしてメッセージのやり取りが始まったら10通以内にはデートの打診をしてください。

 

ダラダラメッセージのやり取りする必要はないです。なぜなら女の子も出会いがほしくてマッチングアプリをやっていて、とりあえず会ってみたいとほとんどの子が思っているからです。

 

それにメッセージは交わせば交わすほど、あなたへの興味は薄れていきます。

 

なぜなら女の子は基本的に減点方式のため、メッセージで減点ポイントがあれば、どんどんあなたに興味が薄れていくからです。

 

だから減点される前にできるだけ早くデートの打診をしましょう。

 

彼女がほしいなら大事な2つのポイント

ここまで彼女がほしいなら出会いを作ることについて解説してきましたが、大事なことが2つあります。

 

  1. とにかく数多くの女の子とデートすること
  2. デート毎に振り返りをすること

 

この2つです。それぞれ解説していきます。

 

数多くの女の子とデートすること

まずデートは数多くの女の子と経験することです。

 

その理由はさきほどもお伝えしたように、非モテから脱却することと、数多くの女の子と出会うことにより、自分の理想的な女の子と出会えるからです。

 

たった3人の女の子とデートするのと、10人の女の子とデートするのでは、自分と感性や価値観が一致したり、好みな女の子に出会う確率は10人とデートしたときですよね。

 

数人とデートしてその中から決めるのではなく、常に新しい人とデートし続けて、「この女だ!」という人を選ぶといいと思っています。

 

とくに非モテの場合、たった数人とデートするだけでは、付き合うことが難しいですが、めちゃくちゃ多くの子とデートしているとたまに信じられないほど美しい子が自分を好んでくれることがあります。

 

「こんな可愛い子がほんとにこんな俺でいいのか!?」と思ってしまうミラクルな出会いが起きることがあります。

 

だからとにかく数多くの出会いを作り続けていきましょう。

 

出会いを増やす理由は非モテからの脱却と、理想的な出会いを掴むためです。

 

デート毎に振り返りする

これはとくに非モテにこそしてもらいたいのですが、せっかくデートするのなら、デート後に

 

「もっとどうしていれば良かったのか?」この振り返りをしてほしいです。

 

この振り返りをすることによって、女の子を口説くスキルが飛躍するからです。振り返りをしなければ同じ過ちを繰り返すし、デートも向上しません。

 

それによって可愛い子と付き合える確率が高まりませんよね。

 

僕が思うに、人は気付くから向上すると思っています。しかし気付かなければ改善しようがないので何も向上しませんよね。

 

では気づくためにはどうすれば良いのか?それが振り返ることです。「もっとどうしていれば良かったのか?」この振り返りを繰り返すことで、改善点に気付けます。

 

非モテは気付いて改善して向上してモテるようになるので、デート毎に振り返ってほしいです。

 

超絶コミュ障だった僕は、人生で初めてのデートがマッチングアプリで出会った女の子でした。初めてのデートではまったく女の子と会話が続かず、30分で解散した最悪なデートだったんです。

 

僕はその後もマッチングアプリでデートの約束をしてたくさんの女の子とデートしましたが、一向に盛り上がることがありませんでした。

 

それからどうすれば良かったのか?振り返るようにしたんです。振り返って、次はこうしてみよう!と思って、次のデートで実践していきました。

 

それによって徐々に女の子を楽しませることができていきました。

 

僕がうまくいくようになったのは振り返ってからだったんです。だから僕の経験から非モテこそ必ず振り返ってほしいと思うんです。

 

振り返って、向上しつつ、よりたくさんの女の子と出会いを作れば、彼女できなくて諦めそうなあなたでも、必ず可愛い彼女ができるはずです。

 

だから諦めずに出会いを作っていきましょう。